新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ハリウッド版「ゴジラ」最新作に立ち向かう⁉“竹槍的昭和特撮/ミニチュア合成”怪獣映画公開へ!林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」先行上映イベント開催決定!

イベント 2019年04月10日 20:33配信
ハリウッド版「ゴジラ」最新作に立ち向かう⁉“竹槍的昭和特撮/ミニチュア合成”怪獣映画公開へ!林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」先行上映イベント開催決定!

林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」先行上映イベント開催決定!

落語家として一線で活躍する傍ら、その“怪獣愛”から過去「深海獣レイゴー」(08年)、「深海獣雷牙」(09年)等を制作してきた林家しん平監督の自主製作映画“深海獣”シリーズ第3弾「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」がついに完成、初夏の劇場公開を計画中であることが発表されました。

新作は、前作で浅草を襲った深海獣雷牙が再び熱海に現れ、地中から出現した溶岩獣王牙、そして浅草で激戦を繰り広げた司令官率いる熱海防衛隊の三つ巴の戦いの火蓋が切って落とされる___というストーリーが主軸になる怪獣対決映画。林家しん平監督が構想から5年かけ、しかも脚本・特撮・美術まで手掛ける監督渾身の作品でもある。また、“深海獣”シリーズの特色でもある監督の落語家仲間が、本作でも数多く出演している点も落語ファンにとっては見どころの一つだ。

「自主映画仲間が中心となり制作した本作は、ドラマ部分は現場4、5人、特撮部分は多くて現場4人でした。ただ、そのほとんどはぼく一人で制作した究極の一人特撮・合成怪獣映画です。怪獣映画をつくりたいという根性とポケットマネーを叩いてつくりました。特撮は金額じゃあぁねぇよ!怪獣魂と折れない信念だぜ!」と語る監督の怪獣ロマンあふれる特撮・合成ディテールに注目したいところです。 

また折しも、巨額の制作費を投じたハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が2019年5月31日に世界同時公開。公開タイミングが合えば、“ハリウッド流最新CG/VFX巨大帝国”に立ち向かう“竹槍的昭和特撮・ミニチュア合成!”という対比的な視点で、二つの怪獣作品を観るのも一興かもしれません。

そして「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」の先行上映イベント(無料)が実施されることも決定しました。当日は、熱烈なガメラ・ファンでもある林家しん平監督の自主製作映画「駕瞑羅4 真実」(03年)も特別プロローグ上映。また、トーク・コーナーでは、「ゴジラ」「ガメラ」という怪獣映画の2大シリーズで作品を撮った金子修介監督、多くの平成「ゴジラ」作品を手掛けた手塚昌明監督をゲストに招いて、林家しん平監督と怪獣・特撮談義を繰り広げます。観覧希望の方は、クロスロード メールアドレスまでご応募ください。

【イベント概要】

イベント名:林家しん平監督「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」上映会&ゲスト・トークショー

日時   :2019年5月7日(火)17時開場/17時30開演 

場所   :飯田橋 KADOKAWA富士見ビル1F 神楽座

          ※東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F

<イベント内容>

・特別プロローグ上映「駕瞑羅4 真実」(45分)

・新作映画「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」上映(1時間26分)

・ゲストの金子修介監督+手塚昌明監督とのメイキング・スライド・トークショー(45分予定)

※司会&インタビュー=木原浩勝氏

<応募方法>

無料イベントになります。下記のアドレス宛てにメールで応募ください。

応募先:クロスロード メールアドレス=crossr@sepia.ocn.ne.jp

抽選のうえ、当選者のみ受付IDをメールにて発行させていただきます。 

※なお、イベント会場の席指定はございません。

・メールには、応募者のお名前(フリガナも)、連絡先を明記のうえ、ご応募ください。

締切りは4月24日(水)12時必着。

イベント当日は、返信メール等、受付IDを確認できるものをご持参ください。