新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」BD/DVD発売記念トークイベントレポートが到着!Lynn、藤井ゆきよが思いを語る

その他 2019年05月01日 16:52配信
劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」BD/DVD発売記念トークイベントレポートが到着!Lynn、藤井ゆきよが思いを語る

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」BD/DVD発売記念トークイベントの様子

2018年9月1日より全国劇場で公開され大ヒットとなった劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のBlu-ray&DVDが好評発売中です。Blu-ray&DVDの発売を記念し、4月28日(日)都内某所にて、山内桜良の声を演じた声優・Lynnと、恭子の声を演じた声優・藤井ゆきよが登壇し、トークイベントが開催されました。

1年前に行われたアフレコを振り返ってLynnは「作品を観た方が、桜良というキャラクターがいてくれて良かったなと思えるように演技をした。アフレコ前日はかなり緊張しましたが、終わった後には清々しい気持ちになれた。アフレコの2、3日間は、1年以上経った今でも鮮明に覚えている」と語り、藤井は、「アフレコ中、何度も涙を流してしまうほど恭子というキャラクターへ感情移入して演じさせていただいた。思春期ならではのセリフを読む時には、思春期の時の自分と重ねながら演じ、少し懐かしい気持ちにもなった」と語りました。

イベント内で、「キミスイを観たことで新しいことを始めるきっかけになり、 自分の人生に良い変化があった」という声が来場者からあり、それを聞いたLynnは「誰かが何かを始めるという大事なことを、作品を通して後押しすることができてとても幸せに思う」と語りました。

Lynn、藤井ともに感極まって涙を流す一幕も。最後の挨拶として、藤井は「皆さん一人一人が様々な選択をして、今日この場で共に作品を振り返ることができとても幸せ。1日1日をより大切に感じて生きて頂けたらと嬉しい」と語り、Lynnは涙を流しながら「キミスイに関わらせて頂いて1年半、アフレコの時間、舞台挨拶やイベントなどでたくさんの方々に出会えた時間全てが私にとって大切な想い出。これからもずっとずっと「君の膵臓をたべたい」という作品を好きでいてくれると嬉しい」という言葉で締めくくりました。涙と笑顔で包まれる温かい雰囲気の中、イベントは幕を閉じました。

桜の季節にリリースされた劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の盛り上がりに引き続きご注目ください。

【劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」イントロダクション】

彼女は言った。

「君の膵臓をたべたい」

春。まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」は、病院の待合室で一冊の文庫本を拾う。 手書きの文字で『共病文庫』と題されたその本は、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。日記の中身を目にした「僕」に、桜良は自分が膵臓の病気で余命いくばくもないことを告げる。 それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただひとり、秘密を共有する相手ができた瞬間だった。最期の日が訪れるまで、 なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。 そんな彼女の奔放な行動に振り回され、 「僕」の心は少しずつ変化していく。

――それは、「僕」の春の思い出。彼女の一生の思い出。

■Blu-ray/DVD「君の膵臓をたべたい」

好評発売中

価格:Blu-ray(完全生産限定版)…税別8800円/DVD(完全生産限定版)…税別7800円/Blu-ray(通常版)税別4800円/DVD(通常版)…税別3800円

完全生産限定版特典仕様:キャラクターデザイン/総作画監督・岡勇一描き下ろし三方背ボックス&デジジャケット

完全生産限定版封入特典:縮刷パンフレット/スペシャルブックレット

完全生産限定版Disc.1:本編 スタッフオーディオコメンタリー/本編 キャストオーディオコメンタリー/ノンクレジットオープニング映像

完全生産限定版Disc.2:完成披露試写会ダイジェスト映像/初日舞台挨拶ダイジェスト映像/公開直前特番「日本中が涙する。新たな感動作に込めた挑戦者達の想い」ほか

リンク:劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公式サイト

    公式Twitter・@kimisui_anime