新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「女子高生の無駄づかい」第2話の先行カットが到着。印税生活を夢見てヲタが漫画を描き始める!

テレビ 2019年07月12日 00:00配信
「女子高生の無駄づかい」第2話の先行カットが到着。印税生活を夢見てヲタが漫画を描き始める!

第2話「まんが」より

(C)ビーノ/女子高生の無駄づかい製作委員会

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」第2話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第2話「まんが」あらすじ>クラス全員にあだ名をつけるという田中の試みによって、菊池はヲタ、 鷺宮はロボ、そして田中自身はバカというあだ名が定着したある日の日曜日。ヲタはベッドに寝転びながら、低所得Pの新曲を聞いたり、アニメを観てみたり、漫画を読んでみたりと、週末を満喫していた。バカから暇過ぎるからという理由で、大量に送られてくる自撮り写真を完全に無視して、趣味を謳歌するヲタは、いつか自分も有名になって夢の印税生活をしてやると奮起し、描きかけで止まっていた自らの漫画を描き始める。

第2話「まんが」は、7月12日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11で放送。AbemaTVで7月12日(金)22時より地上波先行・最速配信が開始します。

「女子高生の無駄づかい」はビーノさんが「コミックNewtype」で連載中の作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称:バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)たちが「女子高生」であることを無駄に浪費していく日常学園コメディです。