新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「女子高生の無駄づかい」第6話の先行カットが到着。バカたち3人に見知らぬ少女が…

テレビ 2019年08月09日 00:00配信
「女子高生の無駄づかい」第6話の先行カットが到着。バカたち3人に見知らぬ少女が…

第6話「まじょ」より

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「まじょ」あらすじ>ファミレスで、いつものようにバカのすごい話を聞いていたヲタとロボ。そんな3人に久条琥珀という見知らぬ少女が話しかけてくる。琥珀の話によると、双子の姉である翡翠が、バカたちと同じさいのたま女子高校に通っているのだが、とある事情で数えるほどしか学校に行っていないらしい。このままでは出席日数が足りずに、退学処分になってしまうかもしれない。翡翠にどうにか学校に通ってもらうため、バカたちに翡翠と友達になって欲しいという。話を聞いたバカたちは、快く友達になることを引き受けるのだが…。

第6話「まじょ」は、8月9日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11で放送。AbemaTVで8月9日(金)22時より地上波先行・最速配信が開始します。

「女子高生の無駄づかい」はビーノさんが「コミックNewtype」で連載中の作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称:バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)たちが「女子高生」であることを無駄に浪費していく日常学園コメディです。