新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

榊原ゆいNewアルバム「Emotion」発売記念インタビューが到着!「バラエティー豊かなラインナップです」

その他 2019年08月28日 18:05配信
榊原ゆいNewアルバム「Emotion」発売記念インタビューが到着!「バラエティー豊かなラインナップです」

榊原ゆいさんのNewアルバム「Emotion」が8月28日に発売!

声優・アーティストとして活躍している、榊原ゆいさんが最新アルバム「Emotion」を8月28日に発売。アルバムオリジナル曲「Love☆Emotion」や、クラウドファンディング企画で、宣伝用に先行して制作された「君とつながる未来地図」の主題歌「キミチズ」と、Nintendo Switch版「Dies irae」OPのフルバージョンなどを初収録した盛りだくさんのアルバムとなっています。そして、榊原さんが本作について語ったインタビューが到着したので、お届けします。

――8月28日にアルバム「Emotion」が発売されました。

榊原:これで13? 14枚目? もう、数えるのをやめようと思っていて(笑)。色んな形でアルバムをリリースしていて間違っちゃうので、今回のリリースでも「ニューアルバム発売!」と(笑)。

――今回は、いわゆる“ワークス・ベスト”ですよね。

榊原:はい。毎年夏ごろに出すんですけど、オリジナル曲を作って、あとは歌わせていただいたタイアップ曲を集めたアルバムですね。

――収録曲を見ると「雷火來夜」「Shiny」以外は、比較的新しめの楽曲ですね。

榊原:それ以外は2017年から2019年までの楽曲です。めちゃくちゃ古い曲が収録されているって感じではなく、この2~3年の私の活動をまとめた1枚ですね。

――アルバムタイトルは『Enotion』。これはどういう意味を込めたのでしょう?

榊原:そうですね……「感じろ」的な?(笑) 聴く人それぞれが、アルバムからあふれる感情を感じてほしいなって思っています。ここ数枚の私のアルバムは、タイトルもジャケットデザインも攻めていたというか、自分の中でメッセージのあるものだったんですね。なのでこのあたりで、私から発信するだけではなく、このアルバムを聴いた人にアルバムのとらえ方をお任せしたいな、と思っています。

――アルバム収録曲はオリジナル曲を含めて13曲。この収録曲を選ぶにあたってのこだわりなどはありましたか?

榊原:ここ数年でもたくさんのタイアップ曲を歌わせていただきました。その中には長くお付き合いのある方もいれば、はじめてお仕事をする方もいて、そういう方々とお話をする中で、それぞれに歴史のようなものを感じたんですよね。メーカーさんだったり作曲者さんだったり。

――はじめてお仕事をする方ともですか。

榊原:お仕事するのは初めてだけど、「ここでこのメーカーさんとお仕事をすることになるんだ」ということが最近多くて、そこに歴史というか縁みたいなものを感じたんですね。その時に、「この楽曲も私のアルバムに入れたいな」と。もちろんサントラCDや特典で音源が発表されている楽曲もあるんですけど、改めて「自分が歌ったもの」として形にしたいなって思いがレコーディングするたびに強くなっていったんです。

――そんな気持ちで収録した13曲ですが、今回もバラエティー豊かなラインナップですね。

榊原:そうですよね。このラインナップを見て、改めて「榊原の歌ってバラエティーに富んでいるなぁ」って思いました(笑)。今回はキャラクターソングも2曲入っているんですが、これを歌わせてもらったのは歌手としてだけでなく声優としても活動できているからなんですよね。だから曲のバリエーションもですが、いろんなお仕事をさせていただけているなぁと噛みしめながら集めた13曲です。

――まさに「ワークスベスト」といったアルバムですね。

榊原:「榊原ゆいという人間をいろんな角度から楽しめるアルバム」ですね。声優と歌手を両立させるという形で仕事をしているからこそ、できたアルバムだと思っています。

――そして今回も1曲目はオリジナル曲ですね。

榊原:「Love☆Emotion」ですね。最近のオリジナル曲はストレートな応援歌を作ることが多かったんですが、これまでの私のオリジナル曲ってどれが一番人気だったのかな?と振り返ったら、恋愛ソングだったんですよね。私自身はしっくりこないんですけど、「かわいいゆいにゃん」が好きだって言ってくれる方も多くて。そういう皆さんが好きなのが、甘い恋愛ソングということで。それを知ったときに、そういえば最近甘めな恋愛ソングを作ってないな~って思ったんです。

――作らなかったのには、何か理由があるんですか?

榊原:タイアップ曲ではあるんですよ。主題歌とかキャラソンとかは、作品に寄っていますから。でも、20年以上キャリアを積んだ今、私のオリジナルで甘い曲を作るって……永遠のナインティーンですけど、年季の入ったナインティーンでもあるので(爆笑)。ちょっと恥ずかしさや、芸風的に自分では、もう求められてないんじゃないかなとか考えちゃって…(笑)。

――な、なるほど(笑)。

榊原:そう思っていたんですけど、改めてそういう声を聞いた時に、自分がどうこうというより、みんなが求めてくれている歌を作ろうって思ったんです。それでオリジナル曲の「Love~」シリーズにして、応援曲っぽい甘々なラブソングにしようと考えました。

――ジャケットのアートワークがかわいらしいのも、そこからですか?

榊原:はい。Loveをイメージしてハートやリボンをいっぱいにして、写真も「かわいいゆいにゃん」を意識して頑張りました(笑)。もう、気合をいれて頑張らないと気持ち的に(笑)。でも久しぶりにかわいい系で撮影してみて、楽しかったですよ。

――ファンの評判もいいそうですね。

榊原:そうですね。特に女性の反応がとてもよかったんですよ。「好きなゆいにゃんだ!」って言っていただけて、やってよかったなあって…ちょっとホッとしました(笑)。

――そして8月28日のアルバム発売後はライブですね。

榊原:10月13日、私の誕生日当日にライブを行ないます。『Emotion』アルバム収録曲は全部歌います。バースデーライブなのでね、とにかく楽しいライブにしたいなって思っています。なんかね、アルバムを出してバースデーライブに臨むっていうのは嬉しいなって。『Emotion』に収録されている曲は全て歌うので、ぜひアルバムを聴いてもらって、そしてライブでの生歌を楽しんでもらいたいなって思います。予習期間はたっぷりですからね(笑)。

――それでは最後に、ファンに皆さんにメッセージをお願いします。

榊原:「榊原ゆいに歌ってほしい」と集まった楽曲と、その時の榊原ゆいの想いを届けるオリジナル曲が一緒になっているワークス・ベストは、私にとっても毎回思い入れの強い1枚になっています。今回の『Emotion』アルバムにもいろんな感情が込められていますので、皆さんそれぞれの感じ方で13曲を楽しんでいただければ嬉しいです。

8月31日にソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館8F マップ劇場にて18:00~アルバム発売記念のトーク&サイン会がありますので、是非整理券をゲットして会いに来て頂けたら嬉しいです!

それと、『魔界』という舞台に、毎月第三金曜日に出演しています。その『魔界』でもCDを作ることになりまして、私は、高山ジュスタとしてお芝居&曲を頂いて歌わせてもらっています。面白い舞台ですし、私自身も楽しみながら、いろいろな形で参加させていただいています。ぜひ、いろんな榊原を楽しみに、見に来てください。

榊原ゆいNewアルバム「Emotion」

発売:2019年8月28日発売

価格:税別3000円

リンク:榊原ゆいofficialHP

    アルバム『Emotion』特設HP

    アルバム『Emotion』発売イベント詳細ページ

    『Happy★LOVE×Live2019』バースデーライブ特設HP

    『魔界』officialサイト

    公式Twitter・@YuiSakakibara