新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「女子高生の無駄づかい」第11話の先行カットが到着。ヲタが低所得Pに気持ちを伝えるために……

テレビ 2019年09月13日 00:00配信
「女子高生の無駄づかい」第11話の先行カットが到着。ヲタが低所得Pに気持ちを伝えるために……

第11話「ゆめ」より

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」第11話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第11話「ゆめ」あらすじ>年末が近づいたある日、机に向かって漫画を描いていたヲタだったが、中々アイディアが浮かばずスランプに陥ってしまう。気分転換をするために、低所得Pの楽曲を聞き始めたヲタは、こんなに素敵な曲をどうやって作っているのか、作っている人はどんな人なのだろうと恋にも似た思いを馳せる。どうにかしてこの熱い思いを届ける方法はないかと考えているうちに、ヲタはかつて歌ってみたをやるために、機材一式を買い揃えていたことを思い出す。一度は難しくて挫折してしまった歌ってみただったが、低所得Pに気持ちを伝えるため、ヲタは再び歌い始める。

第11話「ゆめ」は、9月13日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11で放送。AbemaTVで9月13日(金)22時より地上波先行・最速配信が開始します。

「女子高生の無駄づかい」はビーノさんが「コミックNewtype」で連載中の作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称:バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)たちが「女子高生」であることを無駄に浪費していく日常学園コメディです。