新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「女子高生の無駄づかい」第12話の先行カットが到着。バカが1教科でも赤点を取ったら留年!?

テレビ 2019年09月20日 00:00配信
「女子高生の無駄づかい」第12話の先行カットが到着。バカが1教科でも赤点を取ったら留年!?

第12話「なかま」より

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」第12話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第12話「なかま」あらすじ>年明け早々にワセダから、今度の期末で相当頑張らないと留年してしまうことを宣告されたバカ。どうやら1教科でも赤点を取ったら本当に留年してしまうらしい。落ち込むこともなく笑いながら、ワセダから留年するかもしれないと言われたことをヲタやロボに話すバカに対して、ヲタは一つも笑えないと返す。さらにマジョからも占いの結果が良くないことを示していたと言われるが、どこ吹く風のバカ。どうやら以前からとっておきの勉強法を実践しているから、何の心配もないと言うのだが……。

第12話「なかま」は、9月20日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11で放送。AbemaTVで9月20日(金)22時より地上波先行・最速配信が開始します。

「女子高生の無駄づかい」はビーノさんが「コミックNewtype」で連載中の作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称:バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)たちが「女子高生」であることを無駄に浪費していく日常学園コメディです。