新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

乳の重みを耳で感じろ! ドラマCD発売決定

その他 2010年08月11日 14:26配信

こだわりの胸作画で話題を読んでいる、テックジャイアン(エンターブレイン刊)にて連載中の巨乳時代劇漫画「魔乳秘剣帖」が10月16日にキャラアニよりドラマCDが発売される。
先日行なわれたドラマCDの収録現場から、メインキャストと原作者の山田秀樹のコメントが到着!

胸杜千組役:鶴ひろみ
「回想シーンだけの出番だったんですけれど、ちゃんと千房の母親になれてたかなっていうのが、ちょっと心配なんですがいかがでしょうか? 自分の出番でないシーンを聴いてたら、もう、爆笑しちゃって(笑)。思わずロビーに出てしまいました。おもしろかったです! ありがとうございました。この世界を楽しんでください。私は帰ったら、鏡の前で自分の胸を見てみます(笑)」

三重鳩宗役:チョー
「もう、至って真面目に演じさせていただきました。とても楽しかったです。今日家を出る時に、『貧乳は人にあらず!』って言ったら、かみさんに『バカ野郎!』って怒られました! 貧乳が、好きです!(笑)」

魔乳胸則役:柴田秀勝
「原作の山田先生に聞きたいね……何でまた、乳にこだわったんですか!? もう、不思議だよね……ホント不思議な物語で、おもしろかったです。ここまで乳にこだわるとね! すごいなと思っちゃう! ここまでこだわれる人は、そうはいないと思うんだよね。いや、すごいですよ。お見事でした! 若い頃は、乳に関してはデカきゃデカイほど良いという、憧れみたいのがあったね。やっぱり、男の中には、そういうものがあるんじゃないの? それが、年を取るとともに、貧乳好みになってくるね。(女性声優陣から感謝の言葉を貰い)いや、お礼言われるほどのことじゃ、ないと思うんだけど(笑)。 このドラマを聞いた後は皆さん気をつけてください。電車の中で女の人の胸をあまりジロジロ見ないようにね! 嫌われるよ!!(笑)」

楓役:広橋涼
「タイトルを聞いた時には、全く違うものを想像していました(笑)。それで台本を読んでみたらすごく真面目で! 一途というか、タイトルとドラマのギャップに驚いて、そのままの雰囲気で来ました。自分がイメージしていたのは、ここではとても口にできないような、大人な感じというか、“成人”な感じだと思ってしまっていたんです。この作品は、それとは違う意味で、とても大人な作品だと思います。このドラマCDのタイトルを言うだけでも、みんな相当、興味を持ってくれると思うので、ぜひ『こういうおもしろいものがあるんだよ!』と、周りの方に勧めてください」

魔乳景房役:冬馬由美
「ただの忍(しのび)では無く、魔乳――乳に関する忍ということで、忍のかっこよさというものをより頑張っていかなきゃいけないな、というところを意識しました。この作品は非常に女性達が強いところもいいですね。どうしても、忍者物とか戦闘物って男性の比重が多くなるんですけど、それとは対照的なところがとてもうれしく思いました。敵対していた影房が、このCDドラマの最後で、ようやく千房の味方になります。これからは……イイもん(?)の、妹を助ける“良き姉”としての影房を演じたいので、皆さん、応援よろしくお願いいたします。私も、“第二弾”を期待してます!」

魔乳千房役:喜多村英梨
「私は漫画が大好きなんですけど、この作品は、他に類を見ないキャラクターというか、ユニークな設定と舞台背景で、やるところまで突き抜けている感じが、とても清々しい作品だなと思っていました(笑)。何といっても、山田先生の描かれる絵がホントに好きです! とても自分の好みの絵です。はい。実はこの役をいただくずっと前に、原作を買って読んでいたんです! 絵が好みだったのと和物が好きなので、最初は『硬派な感じなのかな?』と手に取りました。でも“乳”という文字がダイレクトに目に入ってきたので、きっと素晴らしい工夫がある作品なんだな、と思って読んだら、いい意味でホントにくだらない“乳”だけに特化した設定と、それとは対照的なしっかりとした世界観とキャラクターに引き込まれてしまいました! 乳でこれだけの設定と、乳流れなどの色々なバリエーションがある技とかってすごいなと。『こんなノリの作品は、今まで私は知らんな』と思って、『すごくおもしろい突き抜けた漫画があるんですよ~!』って、公共の電波で言っていたくらいです。大先輩達のお芝居に揉まれながら――いや、私の乳は残念ながら揉むほど無いんですけど(笑)――演じましたので、ぜひ、このすばらしい設定の中でのギャップ萌えというか、お芝居を聞いていただければと。楽しんでいただきたいなと思います」

原作:山田秀樹
「(柴田さんになぜ乳にこだわったのかと訊かれ)なぜ乳にこだわったのかは、自分もよくわかんないんですけど、始めてしまったら止められなくなった感じですね。やるなら、最初から最後まで全部、こだわって行こう、と。この事を今日、柴田さんに『すごい!』と言ってもらえて、一生それで生きていけます! それにしても声優の皆さんはすごいですね。こんな作品に、こんな豪華な声優の方々がそろっていただけたのが、もう光栄といいますか……。『ありがとうございます』としか言えないです」


各キャストから“乳”であふれるコメントが到着したこのドラマCDは2010年10月16日発売予定。ジャケットイラストは山田秀樹描き下ろし、ボーナストラックにはキャストコメントを収録する。価格:3150円(税込)。


「魔乳秘剣帖」作品紹介
『乳こそがこの世の理』。豊乳は富であり絶対、貧乳は人に非ず。時は、太平江戸時代。徳川幕府の治める理不尽の治世。幕府の中にあり、政治を支え、刺客を操り、奥の豊乳を育む、絶大な権力集団があった。それが「魔乳一族」である。
魔乳流の剣技は体を抜け乳を断ち、門外不出の秘伝書には豊乳美乳を育むための古今東西あらゆる術が記されているという。その秘伝書が一族の離反者によって里から持ち出された!! 魔乳家当主胸則が末子、魔乳千房。彼女は一人、魔乳一族が作り出した理不尽な世に立ち向かう!!


キャラアニ「魔乳秘剣帖」商品紹介ページ
http://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=C10800012

(c)2005 Hideki Yamada/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC. (c)2010 Chara-ani