新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

電撃文庫「魔王学院の不適合者」TVアニメ化決定!主人公・アノスは鈴木達央に決定

その他 2019年10月07日 19:27配信
電撃文庫「魔王学院の不適合者」TVアニメ化決定!主人公・アノスは鈴木達央に決定

TVアニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」ティザービジュアル

(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

小説投稿サイト「小説家になろう」にて4千700万PVを達成し、電撃文庫より刊行されるにいたった秋さんによる痛快ノベル「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」のTVアニメ化が決定!

原作イラスト・しずまよしのりさんによる描き下ろしティザービジュアルが発表されました。さらに、かつて《暴虐の魔王》と恐れられた主人公、アノス・ヴォルディゴードのキャストは鈴木達央さんに決定し、鈴木さんからのコメントムービーも公開されました。

【イントロダクション】

二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!? 人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する"魔王学院"に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!! 「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ」

■アノス・ヴォルディゴード

泰然にして不敵、絶対の力と自信を備え、《暴虐の魔王》と恐れられた男が転生した姿。現在の魔法技術ではその力が測りきれず、《不適合者》の烙印を押される。

■ミーシャ・ネクロン

魔族を統べる七魔皇老のひとり、アイヴィス・ネクロンの家系に連なる少女。サーシャの双子の妹だが、なぜか混血と同じく卑賤な者として扱われている。

■サーシャ・ネクロン

ミーシャの双子の姉にして、ネクロン第十六代目。両の瞳に万物を自壊させる《破滅の魔眼》を宿す、通称《破滅の魔女》。

■TVアニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」

TVアニメ化決定

スタッフ:原作…秋(電撃文庫刊)/原作イラスト:しずまよしのり

キャスト:アノス・ヴォルディゴード…鈴木達央

リンク:TVアニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」公式サイト

    公式Twitter・@maohgakuin