新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場アニメ「さよなら、ティラノ」恐竜の日にちなみ新規場面カットが一挙解禁!

ムービー 2020年04月17日 12:00配信
劇場アニメ「さよなら、ティラノ」恐竜の日にちなみ新規場面カットが一挙解禁!

石原夏織さんが演じるプノン(左)と三木眞一郎さんが演じるティラノ(右)

(C)2018 "My TYRANO" Film Partners

2020年初夏公開予定の長編アニメーション映画「さよなら、ティラノ」より、本日4月17日が「恐竜の日」であることにちなみ、新規場面カットが一挙解禁されました。

宮西達也さんの大ヒット絵本"ティラノサウルスシリーズ"「ずっとずっといっしょだよ」を原作とする本作は、恐竜たちが闊歩していたはるかな大昔を舞台に、心優しいティラノサウルスのティラノと、空を飛べないプテラノドンの子供・プノンが唯一の楽園といわれる"天国"を目指す冒険物語です。

ティラノは三木眞一郎さん、プノンは石原夏織さんが演じ、2人が旅の途中で出会うトリケラトプスの子供・トプスを悠木碧さん、アンタルクトサウルスの女王・ルクトを井上喜久子さん、多くの恐竜から怖れられるボス恐竜・ゴルゴサウルスのゴルゴを小西克幸さん、ゴルゴの手下・ゴッチとルッチを檜山修之さんと森川智之さん、トリケラトプスのケラおじいさんを石塚運昇さんが演じます。

【ストーリー】

大昔、恐竜の時代。氷河期が近づき、すべてが荒廃していた。そこに乱暴なゴルゴサウルスの群に追われているプテラノドンの少女「プノン」がいる。"もうダメ?"捕まりそうになったプノンとゴルゴザウルスたちの前に現れたのは、巨大で、とても強そうなティラノサウルス。そう、地上最強との呼び声高いティラノサウルスだった。さすがのゴルゴサウルスたちも、ティラノの迫力におされ、プノンを諦め逃げ出してしまう。邪魔者がいなくなったら、ティラノがプノンを食べる番。しかし、ティラノはプノンに目もくれず、木の上になっている赤い実をむしゃむしゃと食べはじめた。"おじちゃん、私はプノンだよ。おじちゃんの名前は何? なんで私を食べないの?" "おじちゃんは肉食なのに、なんで赤い実を食べるの?" 休む間もなく喋るプノンを後に、ティラノが自分の道を進もうとした瞬間、プノンはある提案をする。"おじちゃん、私は「天国」というところを探してむかってるよ。そこは無数の赤い実を食べられるこの地上唯一の楽園だよ。一緒に行かない?"と声をかけられ乗り気になったティラノ、なんらかの事情があるか、飛べない特異なプテラノドンと一緒にいくことを決意するが……。ティラノの「地上最強」の地位を奪おうと企てるゴルゴサウルスは、ティラノに執心してしつこく彼らを追った。「ティラノ」と「プノン」、そして旅の途中で出会う親とはぐれたトリケラトプスの子ども「トプス」は、無事に天国に着けるのか? そして、その天国は本当に楽園なのだろうか?

■長編アニメーション映画「さよなら、ティラノ」

2020年初夏公開予定

スタッフ:原作…宮西達也「ティラノサウルス」シリーズ『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社刊)/監督…静野孔文/音楽…坂本龍一/アニメーション・ディレクター…江口摩吏介/脚本…佐藤大、うえのきみこ、福島直浩/アニメーション制作…手塚プロダクション/製作…MediaCastle Corp./配給…東映ビデオ

キャスト:三木眞一郎/石原夏織/悠木碧/小西克幸/井上喜久子/森川智之/檜山修之/宮西達也/石塚運昇

■エンディング曲「楽園をふたりで」

アーティスト:ハナレグミ&コトリンゴ

作詞:坂本慎太郎

作曲:コトリンゴ

プロデュース:コトリンゴ&坂本龍一

リンク:長編アニメーション映画「さよなら、ティラノ」公式サイト

    公式Twitter・@SayonaraTyrano