新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

鉄道擬人化少女たちを描く「まいてつ」の新シリーズ「レヱル・ロマネスク」が2020年秋にアニメ化決定!

その他 2020年06月24日 18:00配信
鉄道擬人化少女たちを描く「まいてつ」の新シリーズ「レヱル・ロマネスク」が2020年秋にアニメ化決定!

アニメ「レヱル・ロマネスク」メインビジュアル

PlayStation 4とNintendo Switchで好評発売中のゲーム「まいてつ pure station」の世界観をベースに、鉄道を擬人化した少女"レイルロオド"たちを描く完全オリジナル新シリーズ「レヱル・ロマネスク」が、2020年秋にアニメ化決定!

メインキャラクターの、万岡鉄道C1267専用レイルロオド・すずしろは上坂すみれさん、名児耶鉄路ホジ6005形ホジ6016専用レイルロオド・汽子は洲崎綾さんが演じます。その他にもレイルロオドのラン、いよ、紅、りいこ、かかあ、しろがね、西瓜が登場予定で、キャストは後日公開予定です。

アニメは、「第一回まいてつ祭」を盛り上げるべくレイルロオドサミットを主催したすずしろが、他の有名レイルロオドたちとともに疲弊しきった経済の立て直しを模索していく物語が描かれます。

また、アニメ化決定にともない、7月上旬からクラウドファンディング企画がスタートします。支援者へのリターンには、VR試写会の参加権やBlu-rayの配送などが予定されています。詳細は公式サイトでご確認ください。

■アニメ「レヱル・ロマネスク」

2020年秋 TOKYO MXにて放送開始予定

スタッフ:総監督…ひらさわひさよし/キャラクターデザイン…野口孝行/音響…Cloud22/アニメーション制作…サエッタ

キャスト:すずしろ…上坂すみれ/汽子…洲崎綾

リンク:アニメ「レヱル・ロマネスク」公式サイト