新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

神永学の取り調べエンタメミステリー「確率捜査官 御子柴岳人」がREADPIAで朗読劇化決定!

その他 2020年06月25日 15:22配信
神永学の取り調べエンタメミステリー「確率捜査官 御子柴岳人」がREADPIAで朗読劇化決定!

取り調べエンタメミステリー「確率捜査官 御子柴岳人」の朗読劇が企画進行中

累計発行部数700万部突破の「心霊探偵八雲」シリーズや、ドラマ化で話題となった「怪盗探偵山猫」などを手がける小説家・神永学さんによる新感覚取り調べエンタメミステリー「確率捜査官 御子柴岳人」が朗読劇化決定! 

KADOKAWAが2019年12月に立ち上げた、朗読劇の製作を行う新ブランド「READPIA(リードピア)」で製作されます。

小説「確率捜査官 御子柴岳人」シリーズは、既刊3作品が好評発売中です。また、「御子柴」シリーズと世界を同じくする「心霊探偵八雲」シリーズは、最終巻となる第12巻「魂の深淵」が本日6月25日に発売されました。

【原作・神永学さんのコメント】

「御子柴」シリーズを朗読劇に!? 最初は冗談かと思いましたが、どうやら本気のようです。ならば、こちらも本気で見届けなければなりませんね。果たして、どんな作品に仕上がるのか? 待て!! しかして期待せよ!

【ストーリー】

効率的かつ公平な取り調べを目的として、警視庁世田町署内に新設された<特殊取調対策班>。取調室で起きた暴行事件が原因で異動させられた新米女性刑事・新妻友紀は、常識外れな行動ばかりを繰り返す数学者・御子柴岳人とペアを組み、取り調べを行うことに。イケメンだが毒舌で自由奔放な天才数学者と、生真面目で熱くなりやすい新米刑事の個性豊かな凸凹コンビが難事件に挑む!