新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「常滑がもっと好きになった!」小・中学生1000名が鑑賞した「泣きたい私は猫をかぶる」特別上映会オフィシャルレポート

その他 2020年08月07日 12:00配信
「常滑がもっと好きになった!」小・中学生1000名が鑑賞した「泣きたい私は猫をかぶる」特別上映会オフィシャルレポート

「泣きたい私は猫をかぶる」特別上映会より

「ペンギン・ハイウェイ」(2018)で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した新進気鋭のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」。

新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、劇場公開からNetflix全世界独占配信へと切り替わった本作だが、8月1日(土)、2日(日)の2日間、物語の舞台となった常滑市で、常滑市内の小中学生を対象とした特別上映会が開催された。会場は常滑市民文化会館の大ホール(1100名収容)。常滑市内の9つの小学校、4つの中学校から、2日間で合計約1000名の生徒が参加し、スクリーンで映画を鑑賞した。

上映会初日には、常滑市の伊藤辰矢市長があいさつに立ち、「この映画は、やきもの散歩道をはじめ常滑市の風景が数多く登場します。また、現在も全世界にこの映画が配信されています。皆さんの暮らす身近な風景がこのように映画になり世界中の人々に見られていることを誇りに思ってほしい。そしてこれからもこの常滑市のことを愛してほしい」と呼びかけた。

コロナ禍の中、座席の間隔をあけ、マスク姿での鑑賞を余儀なくされたが、精巧なアニメーションで表現された地元の風景で繰り広げられるファンタジーに生徒たちは見入っていた。

劇場公開からNetflix配信に切り替わり、劇場で見ることができなくなった本作。6月下旬、常滑西小学校の児童が市長あてに、「コロナでいろんな行事が中止になってしまい、地元が舞台の映画を友達と見に行くことを楽しみにしていた。ぜひ、大きなスクリーンでみんなで見る機会をつくってほしい」と手紙を送っていた。

初日には、手紙を送った児童と市長が会場で面会。念願の友達と一緒に鑑賞することができた喜びを分かち合った。

なお、8月8日(土)、9 日(日)に予定されていた常滑市特別上映会(一般枠)は、愛知県独自の緊急事態宣言により中止が決定している。

【参加者の声】

■常滑が舞台ということでとても楽しみにしていましたが、想像以上でとても満足しました! 普段よく見る常滑の街がいつも以上に素敵で感動しました。猫の柔らかい表情、綺麗な世界観……本当に最高でした! そしてなにより、常滑がもっと好きになりました! 素晴らしい映画をありがとうございました(中学3年生/女性)

■アニメーションが美しく、知っているところが出てて良かったです。とても良い作品でした。特に自分の思いを伝えるシーンで泣けてきました。(中学2年生/男性)

■自分の地元が写っていて、すごく嬉しかったし、自分の知ってる所が出てくるのが嬉しかったです!!(小学6年生/女性)

■僕もちょっとお面をためしてみたい。常滑の街が映画で見るともっとよく見えた。常滑の街にもよく猫がいるから、これからは見つけたらじーっと見てしまいそう。人間に戻れた女の子はこれから毎日が楽しくなると思う!(小学4年生/男性)

■映画館でみたら素敵だろうなと思っていた映画だったのでスクリーンで観ることが出来て嬉しかった(中学1年生/女性)

■アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」

Netflixにて全世界独占配信中

スタッフ:監督…佐藤順一、柴山智隆/脚本…岡田麿里/主題歌…「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)/アニメーション制作…スタジオコロリド/企画…ツインエンジン

キャスト:笹木美代…志田未来/日之出賢人…花江夏樹/深瀬頼子…寿美菜子/伊佐美正道…小野賢章/笹木洋治…千葉進歩/水谷薫…川澄綾子/斎藤美紀…大原さやか/坂口智也…浪川大輔/楠木先生…小木博明/きなこ…喜多村英梨/カキヌマ…三木眞一郎/タマキ…佐久間レイ/スギタ…吉田ウーロン太/ハジメ…落合福嗣/猫店主…山寺宏一

リンク:アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」公式サイト

    公式Twitter・@nakineko_movie