新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

霜降り明星・粗品とのセッションも! 竹達彩奈スペシャルトーク&ライブ「flower moon」オフィシャルレポート

その他 2020年08月17日 15:39配信
霜降り明星・粗品とのセッションも! 竹達彩奈スペシャルトーク&ライブ「flower moon」オフィシャルレポート

竹達彩奈さんのスペシャルトーク&ライブイベント「flower moon」より

声優・竹達彩奈のファンクラブ「あやな公国」3周年を記念した生配信スペシャルトーク&ライブ「flower moon」が8月8日に開催された。

ショートヘアーをさらに短くして登場した竹達。「親はロングヘアー派なので、報告すると怒られるんです……」と事情を明かしつつも、カメラの前でくるりと一回転し、ファンにアピールしていた。

そして、ゲストのお笑い芸人・霜降り明星の粗品が登場。粗品が「好きな声優」として竹達のことを挙げていたのがきっかけで、今回の共演が実現したとのこと。なお、好きになったきっかけは、テレビアニメ『kiss×sis』で竹達が演じていた住之江あこだったそうで、「あこ姉、逢いたかった!」と興奮気味(笑)。一方の竹達は「お笑い芸人さんは、自分が体調が悪い時でも人を笑わせられるのがすごいですよね」と、尊敬のまなざしを向けていた。

続いて「粗品さんとセッションしたい!!」コーナーへ。竹達が、ギターを弾ける粗品と「音楽ができる」という共通点に注目し、彼女の持ち歌である「らっきーちゅーん♪」を弾いて欲しいと、粗品に自ら持ちかけた企画だ。ここで、竹達のライブでバンドマスターを務めるキーボード・小林俊太郎とギター・木暮晋也が登場し、ギターを手にした粗品と4人でのスペシャルバンドを結成!スケジュールの都合もあり、事前リハーサルはほとんどできなかったが、見事なチームワークで最高のステージを創り上げた。

お次は「粗品さんとゲームをしたい!!」コーナー。Nintendo Switchのレースゲーム『マリオカート8 デラックス』を使って、竹達、粗品、小林、木暮で対決。優勝すると「高級和牛ラーメン」がプレゼントされるということで、お肉が大好きな竹達をはじめ、目の色を変えてゲームに臨む4人。デッドヒートを繰り広げた結果、最後の大逆転で小林俊太郎が優勝!

そして「ワードトラップ対決」では、それぞれに「食べたい」や「なんでやねん」といったNGワードを設定。そのワードを言わせるために誘導しながらクロストークをしていく。最初にNGワードを言ってしまった人には罰ゲームが課される、というもの。ゲームは2試合行なわれ、粗品と竹達が罰ゲームの対象に……。「ファンが聴きたいキュンキュン台詞」を披露し、ふたりとも恥ずかしさで思わずカメラから顔を背けていた。

最後はライブコーナー。この日はアコースティック仕様のステージで「いつも私のライブに来てくれるみなさんにとっては新鮮かも?」と語る竹達。小林俊太郎と木暮晋也の伴奏で「永遠にキミのことを愛したいと言わせて」、そして、イベントやライブで咲き誇るファンの笑顔を想像しながら新曲「フラワームーン」を歌唱。さらに、昨年夏に行なったライブツアー「竹達彩奈LIVE HOUSE TOUR 2019『A』」の映像をバックに「セピア色」を歌い上げた。

優しい歌声で「YES-NO」を歌ったあとは、残すところ早くも最後の1曲。アップテンポなナンバー「CANDY LOVE」を笑顔で披露し、2時間にわたるイベントは終了した。イベント中「またやりたい!」と強く希望していた竹達。早いうちに、彼女と再会できるかもしれない。

【竹達彩奈スペシャルトーク&ライブ「flower moon」セットリスト】

M1. 永遠にキミのことを愛したいと言わせて

M2. フラワームーン

M3. Today

M4. セピア色

M6. YES-NO

M7. CANDY LOVE