新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

新海誠監督「天気の子」醍醐虎汰朗、森七菜の朗読による原作小説のオーディオブックがAudibleで配信スタート!

その他 2020年08月28日 16:32配信
新海誠監督「天気の子」醍醐虎汰朗、森七菜の朗読による原作小説のオーディオブックがAudibleで配信スタート!

「小説 天気の子」のオーディオブック配信がスタート

(C)2019「天気の子」製作委員会

本日8月28日、本を朗読で聴いて楽しむ月額制のオーディオブック配信サービス「Audible」で、新海誠監督の大ヒット劇場アニメの原作となる「小説 天気の子」のオーディオブック配信がスタートしました。

「天気の子」は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される帆高と陽菜が自らの生き方を選択していく物語です。新海監督自らが執筆している原作小説を、劇場アニメで主演した醍醐虎汰朗さんと森七菜さんが朗読しています。さらに特典として、巻末には二人からの音声メッセージが添えられています。

オーディオブック「小説 天気の子」は、Audibleで展開している新海監督の関連作品をオーディオブックとして完全再現する「新海誠オーディオブックプロジェクト」第5弾作品となります。これまでに、「小説 君の名は。」、「小説 秒速5センチメートル」、「小説 言の葉の庭」「君の名は。Another Side:Earthbound」の4作品が配信されています。

【「小説 天気の子」あらすじ】

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れにできる力だった――。

■オーディオブック「小説 天気の子」

配信開始日:2020年8月28日(金)

著者:新海誠

朗読:醍醐虎汰朗、森七菜

配信サイト:Audible、Amazon

リンク:オーディオブック「小説 天気の子」Audible配信ページ

    オーディオブック「小説 天気の子」Amazon配信ページ

    「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」特設ページ