新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ブラッククローバー」第143話の先行カットを公開。ネロとマリーを連れ去ったのは!?

テレビ 2020年09月14日 11:03配信
「ブラッククローバー」第143話の先行カットを公開。ネロとマリーを連れ去ったのは!?

第143話「傾いた天秤」より

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

テレビアニメ「ブラッククローバー」第143話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第143話「傾いた天秤」あらすじ>「デビル・バニッシャー」と名乗る者たちに襲撃され、ネロと、ゴーシュの妹・マリーが連れ去られ、アスタが謎のこん睡状態に陥った。話を聞き、妹を連れ去ったのは魔法議会議長・ダムナティオではないかと考えるゴーシュだが、ダムナティオはこれを否定。マルクスの“記憶交信魔法”によってその無実は証明されるものの、今回の件にダムナティオの部下が絡んでいる可能性が浮上する。そんな中、王都にあるオーヴェンの診療所に運び込まれたアスタの腕に取り付けられていたはずの“通信魔導具”の紛失が明らかになり、思いもよらない場所からその反応が返ってくる。

第143話「傾いた天秤」は、9月15日(火)18時25分からのテレビ東京系、9月18日(金)24時30分からのBSテレ東で放送されます。

本作は、「週刊少年ジャンプ」で連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。

■テレビアニメ「ブラッククローバー」

放送:テレビ東京系…毎週火曜18:25~

    BSテレ東…毎週金曜24:30~

スタッフ:原作…田畠裕基(週刊少年ジャンプ連載)/監督…吉原達矢/シリーズ構成=筆安一幸/キャラクターデザイン…竹田逸子/サブキャラクターデザイン…徳永久美子/プロップデザイン…髙橋恒星/色彩設計…篠原愛子/音楽…関美奈子/アニメーション制作…studioぴえろ

キャスト:アスタ…梶原岳人/ユノ…島﨑信長/ノエル・シルヴァ…優木かな/ヤミ・スケヒロ…諏訪部順一/フィンラル・ルーラケイス…福山潤/マグナ・スウィング…室元気/ラック・ボルティア…村瀬歩/ゴーシュ・アドレイ…日野聡/バネッサ・エノテーカ…水樹奈々 ほか

リンク:「ブラッククローバー」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@bclover_PR