新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は魘夢に注目! 外道な敵に炭治郎たちはどう戦うのか?

ムービー 2020年10月23日 07:00配信
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は魘夢に注目! 外道な敵に炭治郎たちはどう戦うのか?

大ヒット公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

現在大ヒット公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。先週末に公開を迎え、初日3日間の興行収入が46億円を突破、動員数も340万人越えという、興行収入・動員共に歴代1位という異例の成績を記録し、まさに快進撃を続けています。SNSでも、“涙した”、“文句なしに最高”、“作画がえぐい”など、そのクオリティの高さが話題となっています。

「鬼滅の刃」は、昨年TVアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、世界各地から熱い視線が注がれています。しかし、本作の魅力は、炭治郎ら鬼殺隊の剣士だけではありません、彼らが対峙することになる、鬼達の個性的なビジュアルやそれぞれの生い立ち、そして彼らが使いこなす、強力で多種多彩な“血鬼術”も本作には欠かせない要素となっています。

これまで、炭治郎が闘ってきた鬼はどれも強力で一筋縄ではいかない鬼ばかり……。過酷な鬼殺隊の最終選別では、巨大で多数の伸縮する腕を持つ【手鬼】。鬼殺隊員としての初任務で出会ったのは、地面の下に異次元の沼を作り出し、3体に分離して戦う【沼の鬼】。炭治郎を追ってきた、6本の腕で強力な毬を武器に戦う【朱紗丸】と、あらゆるものを見通し、自在に操る事の出来る【矢琶羽】。そして、体に埋め込まれた太鼓によって空間を操る【響凱】。鋼鉄のような蜘蛛の糸を操り、炭治郎を窮地まで追い詰めた、十二鬼月【下弦の伍・累】。それぞれが独特な武器や、能力を駆使して襲い掛かってくるが、それを炭治郎がどう攻略していくのか、そこも「鬼滅の刃」のアクションの見どころの一つとなっています。

そして、本作では、下弦の伍・累を上回る実力を誇る下弦の壱・魘夢が炭治郎の前に立ちはだかります。魘夢は、他の鬼と比べても、シックな洋服を着こなすスッキリとした出で立ちで、ユニセックスな魅力も漂う様なキャラクター。しかし、声優を務めた平川大輔さんが、先日行われた舞台あいさつで「綺麗な見た目に反して、外道なので(笑)。」と苦笑するほど、その性格は歪んでいます。他人の不幸や、苦しみを見ることを好み、相手を眠らせて幸せな夢や悪夢などを自在に見せる血鬼術を駆使して戦う、特殊な能力と不気味な趣味趣向を持つ鬼なのです。TVアニメ最終話で登場した魘夢は、他の下弦の鬼たちが次々と鬼舞辻に殺される中、その心酔ぶりを唯一気に入られ、鬼舞辻からさらに血を分け与えられると、より強力な力を手に入れます。そして短期間の内に40人以上が行方不明となっている“無限列車”で、炭治郎たちを待ち構えます。これまで炭治郎が戦ってきた鬼とは違い、物理攻撃ではない、“眠らせる力”で迫りくる魘夢に、炭治郎はどう戦っていくのか。

炭治郎をはじめね禰豆子や善逸、伊之助、そして、炭治郎がはじめて共同任務に挑む鬼殺隊最強の剣士「柱」の1人炎柱・煉獄杏寿郎は、魘夢とどんな戦いを繰り広げてくれるのか、まだ劇場で見ていない人は是非注目をしてください。すでに観たという方は、魘夢の行動などに注目をしてみると、もしかしたら新たな発見があるのかもしれません。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 

大ヒット公開中

配給:東宝・アニプレックス

TVアニメBlu-ray&DVD第1巻~第11巻発売中

リンク:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公式サイト

    公式Twitter・@kimetsu_off