新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の特報が解禁! 脚本・皆川ゆかのコメントも公開!

ムービー 2020年10月22日 08:00配信
『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の特報が解禁! 脚本・皆川ゆかのコメントも公開!

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の劇場上映、Blu-ray特別限定版、デジタルセル発売が2021年1月15日(金)より開始!

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会 (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会

『宇宙戦艦ヤマト2199』と『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』、両シリーズを新たな切り口で再構成した特別総集編、『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の劇場上映、Blu-ray特別限定版、デジタルセル発売が2021年1月15日より開始となります。そしてこの度、本作の特報映像が公開され、さらに本作の脚本を務めた皆川ゆかさんからのコメントが到着しました。

【皆川ゆか(脚本)さんからのコメント】

あの日、うちに下宿していた従兄が映画に行くぞと、まだ中学1年生だったわたしを朝から連れだした。電車で1時間以上かけて着いた渋谷の映画館はもの凄い行列で、行きの時間よりも長いこと並んだように思う。わたしはその「兄さん」が大好きで、マンガやSFの話を聞くのが楽しかった。そうして一緒に並んで見た映画が、『宇宙戦艦ヤマト』だった。40年以上経っても覚えている。今回、脚本を書かせてもらっているときも、ときどきあのときの「兄さん」と一緒に、21世紀にリブートされたシリーズを見ている気分になった。だから、とうの昔にわたしはあのときの「兄さん」の年を越えてしまったけれど、ついいってしまうのだ。どう?やっぱりヤマトはいいよね。

■特別総集編「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」

2021年1月15日(金)より全国にて劇場上映

■Blu-ray/DVD「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」

発売日:2021年2月25日(木)

価格:【Blu-ray】税別6800円【DVD】税別5800円

発売・販売元:バンダイナムコアーツ

■デジタルセル版

2021年1月15日(金)より12時より先行配信スタート

※デジタルセル版には特典として、ここでしか聴けないスタッフオーディオコメンタリー付き

価格:税別3600円 ※HD/SD共通

■劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」Blu-ray BOX 特装限定版

発売日:2021年3月26日(金)

価格:税別1万8000円

収録時間:約646分[本編 全七章+上映版ダイジェスト映像(第二章~第七章)]

発売・販売元:バンダイナムコアーツ  

■劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」Blu-ray BOX 特装限定版

発売日:2021年3月26日(金)

価格:税別2万円

収録時間:約630分[本編 全七章+上映版ダイジェスト映像(第二章~第七章)]

発売・販売元:バンダイナムコアーツ  

リンク:「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」公式サイト

    公式Twitter・@new_yamato_2199