新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「放課後ていぼう日誌」聖地・熊本の肥薩おれんじ鉄道で12月19日よりラッピング列車が運行決定!

その他 2020年12月11日 06:00配信
「放課後ていぼう日誌」聖地・熊本の肥薩おれんじ鉄道で12月19日よりラッピング列車が運行決定!

「放課後ていぼう日誌」×肥薩おれんじ鉄道 ラッピング列車

(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

TVアニメ「放課後ていぼう日誌」の第4話で登場した列車や駅のモデルとなった熊本の肥薩おれんじ鉄道で、2020年12月19日(土)より同作品のラッピング列車が運行決定!

2020年7月に豪雨被害を受けた肥薩おれんじ鉄道や熊本県芦北町の復興支援事業として、アニメの舞台となった芦北町の美しい風景とキャラクターたちを車両全体にデザインしたラッピング列車が19日(土)より肥薩おれんじ鉄道の通常ダイヤで運行されます。

運行開始の前日となる18日(金)には出発式とお披露目運行が実施され、今後はラッピング列車のオリジナルグッズや、パネル展示なども予定されているとのことです。

TVアニメ「放課後ていぼう日誌」のモデルとなった芦北町では、12月16日(水)からふるさと納税をした方に記念品としてオリジナルクリアファイルが進呈されます。デザインされるイラストは、アニメスタッフによる描き下ろしとなっています。

■「放課後ていぼう日誌」×肥薩おれんじ鉄道 ラッピング列車

運行開始日:2020年12月19日(土)

運行スケジュール:肥薩おれんじ鉄道公式サイトで公開予定

出発式:12月18日(金) 佐敷駅10:15~10:38

お披露目運行:ラッピング車両を臨時列車として特別運行(佐敷~八代駅間)

       ※作品関係者、地元関係者、報道関係者で執り行われます

臨時列車運行時刻:10:38 佐敷駅発~11:42 八代駅着

         12:28 八代駅発~13:09 佐敷駅着

■熊本県芦北町ふるさと納税「災害から復旧復興支援寄付(放課後ていぼう日誌コラボ記念品進呈) 」

受付開始日:2020年12月16日(水)

記念品:アニメスタッフ描き下ろしクリアファイル1枚

リンク:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

    熊本県芦北町 公式サイト

    公式Twitter・@teibo_bu