新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」第5話の先行カットが到着。「死の教師ネイム」だと明かしたラニオットが襲いかかる!

テレビ 2021年02月12日 18:00配信
第5話「我が聖都を濡らせ血涙」より

第5話「我が聖都を濡らせ血涙」より

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」より、第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「我が聖都を濡らせ血涙」あらすじ>キムラック神殿街を目指し地下道を進むオーフェン一行。途中、不意の鉄砲水に襲われ、離れ離れになってしまうオーフェンとクリーオウ、マジク…。一人になったオーフェンの前に現れたラニオットは、自らを「死の教師ネイム」だと明かし、オーフェンに襲いかかり、狂信的な強さでオーフェンを圧倒する。一方マジクは、追って来た教会の神官兵に囲まれ、追いつめられるままに魔術を乱発してしまう。

第5話「我が聖都を濡らせ血涙」は、2月17日(水)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、WOWOW、BSフジで放送。U-NEXT、dアニメストア、Abemaビデオなどで順次配信されます。

また、2月20日(土)19時から、ニコ生にて放送記念イベント『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』もしもし森久保祥太郎です!』が開催。主人公・オーフェン役の森久保祥太郎さん、オーフェンと旅をする仲間・クリーオウ役の大久保瑠美さん、オーフェンの義姉でアザリー役の日笠陽子さんが出演します。

また、イベントに先駆けて、2月19日(金)23時から1話から4話までの振り返り上映会が開催されます。

原作は、累計1400万部を突破するダークファンタジーのライトノベルマスターピース。第1巻が刊行された1994年からシリーズ生誕25周年を迎え、2019年に完全新作として再びTVアニメ化。「キムラック編」では、オーフェン達が義姉・アザリーの残した言葉を追って、キムラックへと向かいます。

■TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」

放送  :AT-X…毎週水曜21:00~ ※リピート放送あり
     TOKYO MX…毎週水曜22:00~
     WOWOW…毎週水曜24:00~
     BSフジ…毎週木曜24:30~

配信  :U-NEXT、dアニメストア、Abemaビデオ 他

スタッフ:原作…秋田禎信(TOブックス刊)/原作イラスト…草河遊也/監督…浜名孝行/シリーズ構成…吉田玲子/音響監督…平光琢也/音楽…Shinnosuke/プロデュース…GENCO/アニメーション制作…スタジオディーン

キャスト:オーフェン…森久保祥太郎/クリーオウ…大久保瑠美/マジク…小林裕介/アザリー…日笠陽子/メッチェン…鬼頭明里/サルア…下妻由幸/ラモニロック…宮内敦士/クオ…杉田智和/カーロッタ…坂本真綾/ラポワント…小西克幸/ネイム…子安武人/イスターシバ…井上喜久子/アナスタシア…平山笑美/ボルカン…水野まりえ/ドーチン…渕上 舞/チャイルドマン…浪川大輔/

リンク:アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」公式サイト
    公式Twitter・@orphen25_tv