新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

上坂すみれが昭和邦画を語り倒す特番「上坂すみれの新東宝シアター」が3月27日に放送決定!

その他 2021年03月22日 12:00配信
3月27日に日本映画専門チャンネルで放送される「上坂すみれの新東宝シアター」

3月27日に日本映画専門チャンネルで放送される「上坂すみれの新東宝シアター」

(C)日本映画専門チャンネル

3月27日(土)22時より、日本映画専門チャンネルで声優の上坂すみれさんが出演する特別番組「上坂すみれの新東宝シアター ―天知茂、痺れるほどキザで、ニヒルで―」が放送決定! 特設サイトがオープンしました。

「上坂すみれの新東宝シアター」は、昭和邦画ファンの上坂さんが、怪奇、コメディ、文芸大作、戦争映画、エログロ作品など、多彩な作品を手がける映画会社・新東宝の魅力を熱く語り倒す番組です。

上坂さんが敬愛する俳優の1人である天知茂さんにフィーチャーし、天知さんの出演作品の中から、1958年公開の「憲兵と幽霊」、1961年公開の「恋愛ズバリ講座」、1960年公開の「怒号する巨弾」が一挙放送されます。

「上坂すみれの新東宝シアター」は、4月27日(火)にも同内容のものが放送予定です。

【上坂すみれさんのコメント】

子どもの頃から色々な邦画を教わってきた日本映画専門チャンネルで大好きな天知茂さんがフィーチャーされ、わたしが新東宝映画の魅力をたっぷり語った特別番組も放送されます! 怪しいけれど面白い、昭和の雰囲気が色濃く出ている新東宝映画は、わたしにとって宝箱のような存在です。天知茂さんは悪役を演じていても、とにかくカッコ良くて、「憲兵と幽霊」では完全な悪になりきれない人間味を感じるお芝居が魅力。特別番組では、「恋愛ズバリ講座」の台詞まわしについて声優目線で語ったり、「怒号する巨弾」の"負けヒロイン"っぷりについてお話したりしています。新東宝映画をお好きな方はもちろん、初めて観る方のきっかけにもなってくれたらいいなと思いながら収録に臨みました。未ソフト化の貴重な作品も放送されますので、是非ご覧ください!

■特番「上坂すみれの新東宝シアター ―天知茂、痺れるほどキザで、ニヒルで―」
放送:日本映画専門チャンネル…2021年3月27日(土)22:00~
   ※4月27日(火)にも同内容のものを放送
出演:上坂すみれ

リンク:「上坂すみれの新東宝シアター」特設サイト