新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

庵野秀明らによる新スタジオ・でほぎゃらりー設立

その他 2015年07月31日 13:13配信
庵野秀明らによる新スタジオ・でほぎゃらりー設立

株式会社でほぎゃらりーの企業ロゴは、アドバイザーとして名を連ねる男鹿和雄さんによるもの

株式会社カラー(代表:庵野秀明)、株式会社スタジオポノック(代表:西村義明)、および株式会社ドワンゴの3社による背景美術スタジオ会社「でほぎゃらりー」が設立されることが発表されました。

「でほぎゃらりー」に所属するのは、これまで多くの劇場用映画などで背景の制作や美術監督を務めてきた11名。多岐にわたる制作現場で培ってきた豊富な経験を活かし、アニメーションだけでなく、ゲーム、広告クリエイティブ等のさまざまな領域でも美術を手掛けていきます。

また、アドバイザーとして「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「もののけ姫」など、多くのスタジオジブリ作品の美術監督を務めた男鹿和雄さんと武重洋二さんを迎えて、絵の具と筆による手描き背景美術を未来に継承していくということです。

■美術スタッフ(50音順)

石井 弓:東京造形大学絵画科在学中に「秒速5センチメートル」で背景美術に参加。以降、「サマーウォーズ」「借りぐらしのアリエッティ」「コクリコ坂から」「おおかみこどもの雨と雪」「風立ちぬ」「思い出のマーニー」「バケモノの子」などの作品で背景を担当。

岩熊 茜:多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、小倉工房に所属。「ゲド戦記」「コクリコ坂から」などに参加。「よんでますよ、アザゼルさん。Z」と「わすれなぐも」で美術監督、「ジョバンニの島」では美術設定を担当。フリーランスとして「イブセキヨルニ」や「バケモノの子」に参加。

大久保錦一:スタジオカノンで背景、美術監督補佐などを経てフリーランスに。美術監督として「TIGER&BUNNY」「トリニティセブン」「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-cadenza(劇場)」など。

工川 歩:小林プロダクション出身。「探偵オペラ ミルキィホームズ」(各話美術担当および背景)、「デジモンクロスウォーズ」(美術設定)、「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」に背景として参加。

串田達也:「時をかける少女」「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」の背景に参加。近年の美術監督としてはエヴァンゲリオン新劇場版シリーズを担当。

久保友孝:小林プロダクション出身。「虹色ほたる ~永遠の夏休み~」「コクリコ坂から」「マジック・ツリーハウス」「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」「山賊の娘ローニャ」に参加。

高松洋平:武蔵野美術大学油絵学科卒業。2001年スタジオジブリ入社後、「猫の恩返し」「ギブリーズepisode2」「ハウルの動く城」「ゲド戦記」「崖の上のポニョ」「借りぐらしのアリエッティ」「かぐや姫の物語」で背景を担当。三鷹の森ジブリ美術館オリジナル短編「星をかった日」(美術監督)、「コクリコ坂から」「思い出のマーニー」、「バケモノの子」でも共同美術監督。

中村聡子:女子美術大学日本画専攻。「東京マグニチュード8.0」で設定・レイアウト、「コクリコ坂から」では美術監督補佐を担当。「時をかける少女」「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」「バケモノの子」に参加。

西川洋一:東北芸術工科大学卒業。2004年スタジオジブリ入社後、「ハウルの動く城」「ゲド戦記」「崖の上のポニョ」「借りぐらしのアリエッティ」「コクリコ坂から」「風立ちぬ」で背景を担当。「思い出のマーニー」で美術を、「バケモノの子」では共同美術監督。

林 孝輔:背景制作会社勤務を経てテレビシリーズ作品を多く手掛けたのち、「思い出のマーニー」「バケモノの子」に背景で参加。「ジョバンニの島」などで美術監督を務める。

福留嘉一:スタジオジブリの美術部に20年間所属し、2015年よりフリーランス。「耳をすませば」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「風立ちぬ」などのジブリ作品で背景を手掛ける。「山賊の娘ローニャ」では美術だけでなく、プロップデザインも手掛ける。

■アドバイザー

男鹿和雄:小林プロダクション、マッドハウス、スタジオジブリを経て現在フリーランス。美術監督としては「はだしのゲン」「時空の旅人」「妖獣都市」ほか。ジブリ作品では「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」(共同)「かぐや姫の物語」で美術監督を務める。

武重洋二:1991年スタジオジブリ入社。近年のジブリ作品を美術監督として支える。「On Your Mark」「もののけ姫」「ホーホケキョとなりの山田くん」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「ゲド戦記」「借りぐらしのアリエッティ」「風立ちぬ」など。

※高松洋平さんの「高」の正しい表記は「はしご高」ですが、機種依存文字のため「高」表記しています