新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「クラクラ」雨宮天&小澤亜李Wヒロインインタビュー

プロダクト 2015年08月28日 18:41配信
小沢亜李さんは長崎監督から「Classroom Crisis」について“トレンディドラマふう”と説明を受けたそうです

小沢亜李さんは長崎監督から「Classroom Crisis」について“トレンディドラマふう”と説明を受けたそうです

(C)2015 CC PROJECT

8月29日(土)発売の娘TYPE10月号では「Classroom☆Crisis」を総力特集!

シリーズ構成・脚本の丸戸史明さんのインタビュー、プロデューサー米内則智さんによる制作秘話から、キャラクター原案とキャラクターデザインを務める かんざきひろさんによる秘蔵のラフのお蔵出し、そしてアニメ第7話と第8話の間の出来事を描いた特別読み切り短編小説など、あらゆる方面から「Classroom☆Crisis」の魅力をお伝えします。

特集の見どころのひとつは、白崎イリス役の雨宮天さんと瀬良ミズキ役の小澤亜李さんによるWヒロイン対談。キャラクターの印象やキャストを決めるオーディションの思い出話から、クライマックスに突入するアニメ本編まで、ざっくばらんに語っています。

──それぞれが演じるキャラクターの印象を教えてください。

雨宮:イリスは、実際に演じてみて「無口でクール」という私の第一印象よりもずっとかわいらしい子なのだと気づきました。無口ですが、クールではないんですよね。ぽやーっとしているだけで(笑)。それがわかってからは、彼女のちょっとした表情や反応にすごく愛きょうを感じるようになりました。きっと、そんなところがA-TECのクラスのみんなにも愛されているんですね。

小澤:私の場合は、ミズキへの第一印象は「とても女の子らしい子だな」というものでした。学生でいるときのヘアスタイルもかわいらしいし、毎朝、兄のカイトやイリスのぶんまでお弁当を作っているのも女子力が高くてすごいと思います。

この続きは、娘TYPE10月号で!

■月刊娘TYPE10月号
発売:8月29日(土)
定価:920円
表紙:「Classroom☆Crisis」