新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

娘TYPE12月号で心が“ぴょんぴょん”♪

プロダクト 2015年10月30日 16:02配信
娘TYPE12月号で心が“ぴょんぴょん”♪

5人のキャスト陣による座談会を読めば、さらに心が“ぴょんぴょん”すること間違いなし!

12月30日(金)発売の娘TYPE12月号では「ご注文はうさぎですか??」を総力特集。どこをとってもかわいさいっぱいの“ごちうさ”の魅力を、橋本監督や峰岸撮影監督、メインキャスト5人座談会を通して徹底追及しています。

ここでは、ココア役の佐倉綾音さん、チノ役の水瀬いのりさん、リゼ役の種田梨沙さん、千夜役の佐藤聡美さん、シャロ役の内田真礼さんが揃った豪華座談会の様子を少しだけ紹介。

――“かわいいに迫る”ということで、それぞれのキャラクターのここがかわいいというポイントを教えてください。

種田:リゼは1期以上にかわいさが出てると思います。相変わらずコスプレ要員なので、いろいろな服を着て活躍してくれます。そういうところは男性ファン、女性ファンともに楽しんで見てもらえるんじゃないかなと。でも、照れた顔はみんなかわいいですね。

水瀬:チノはほほ笑みがかわいいです。決して満面の笑みではないんだけど、くすっと笑ったり、口角がちょっと上がっているシーンが2期では多くて、そういうところはみんなといっしょに過ごした時間にあるんだろうなって思いました。あと、チノはツッコミ要員でもあるんですけど、そのときのチノはなんだかちまっこくてかわいいなって思います。

佐倉:ココアは今まで頑張ってお姉ちゃんをやっていた感から、今度は妹にさせられる感になっているのがとても新鮮で、そこは2期で見られる彼女の新しい魅力だと思います。

内田:シャロは太鼓持ち感です。

4人:笑!!

内田:「よ、◯◯!」とか言ってるのが似合うっていうのかな(笑)。「よ!リゼ先輩、ステキ!」みたいな。周りと絡むと引き立つ子で、彼女自身は貧乏でいつもバイトで疲れているので、それでちょうどいいのかなって思っています。

佐藤:千夜はお茶目なところかな。大和撫子な見た目に反して、ココアと2人で漫才したり、積極的にボケたかと思えば楽しそうにシャロをからかっている姿が、とてもイキイキしててかわいいです。

他にも、過激バトルが話題の「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」から“おっぱいクリエイター”金子ひらくさんと“爆乳プロデューサー”高木謙一郎さんによる「おっぱい対談」や、島田フミカネさん描き下ろしイラストも美麗な「ワールドウィッチーズ」など盛りだくさん。描き下ろし満載の巻頭巻末スペシャルピンナップもお見逃しなく!

■月刊娘TYPE12月号

発売:10月30日(金)

定価:920円

表紙:「ご注文はうさぎですか??」