新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「バカ」について著名人が熱弁!バカ田大学が開講

イベント 2015年11月06日 18:33配信
「バカ」について著名人が熱弁!バカ田大学が開講

赤塚不二夫生誕80年を記念して、“赤塚イズム”を再発見する「バカ田大学」が期間限定で開講決定!

(C)赤塚不二夫/フジオプロ

赤塚不二夫さん生誕80年を記念して、12月1日(火)から2016年3月31日(水)までの4ヶ月間に渡り「バカ田大学」の開講が発表されました。

バカ田大学では、「これでいいのだ」に代表される“赤塚イズム”を再発見するべく、さまざまな分野の第一線で活躍する著名人が講師として参加。アートディレクターの浅葉克己さん、CGアーティストの河口洋一郎さん、イラストレーターやミュージシャンなど幅広く活躍するみうらじゅんさんらが、東京大学の教壇に立ち、講師としてそれぞれの表現方法で「バカとは」について熱弁を振るいます。

開催場所は東京大学の山上会館。授業料は1コマにつき5500円で、チケットはチケットぴあ・アークで11月14日(土)より一般発売。講義当日には、受講者全員にバカボンのパパやイヤミのイラストが型押しされたオリジナルノートが配布されます。

なお、今後の企画として、赤塚ワールドにインスパイアされて制作された新進気鋭のアーティスト作品や、赤塚不二夫作品を中心とした漫画史・社会史の解説を展示した「バカ田大学展(巡回展)」が予定されています。

■赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」

期間 :12月1日(火)から2016年3月31日(水)まで

場所 :東京大学 山上会館

授業料:1コマ5500円受講者全員にオリジナルノート付き※未就学児童入場不可

発売 :11月14日(土)よりチケットぴあアークで発売