新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「さらにハマった!」ガルパン試写会に蝶野正洋が乱入

イベント 2015年11月19日 22:52配信
「さらにハマった!」ガルパン試写会に蝶野正洋が乱入

劇中に登場する黒森峰女学園とニックネーム「黒のカリスマ」との“黒つながり”など、「ガルパン」と蝶野さんの共通点は多い!?

11月21日(土)に公開を控えた「ガールズ&パンツァー 劇場版」関係者マスコミ試写会が11月19日(木)に新宿バルト9で開催。プロレスラー・タレントの蝶野正洋さんが登場しました。

2012年に放送され、美少女と戦車という意外な組み合わせで大ヒットとなったテレビアニメのその後の物語が大迫力で描かれる「ガールズ&パンツァー 劇場版」。

蝶野さんと「ガルパン」は、アニメの舞台となる大洗で行なわれた海開きに関するイベントで一緒になったり、劇中に“蝶野”というキャラクターが出てきたりなど接点が多数。そこで先日、蝶野さんは「ガルパン」の応援をする「ガルパン大使」に就任しました。

ステージに現われた蝶野さんは、開口一番「劇場版を観てさらにハマった! 最後の方は拍手したくなった!」と絶賛。さらに「(劇場版は)迫力が全然違う、小さい頃にプラモデルを作って遊んでいたのがリアルになったような感じ」「迫力とコミカルさの両方があっていい」と劇場版への賞賛を続けます。

「ガルパン」でアニメを久々に観たという蝶野さんは、その魅力について問われると、「最初は何だこりゃ、と思っていたけど、わけがわからないうちに引っ張り込まれる。戦車や友情…すべてが詰まっていて、これは男ならハマるよね。女性にはわからないんじゃないか」と回答。そこで会場の女性から「わかる!」の声があがると「最近は女性の方が暴力的だからね(笑)」とジョークを飛ばし、会場の笑いを誘っていました。

ガルパン大使として実写CMへの出演やタンクソングの歌唱(キャラクターソングの戦車版。12月2日発売のCD「タンソン」に収録)など精力的な活動をする蝶野さん。しかし、音楽の成績が2だったということで、特にタンクソングは苦手にしていたとのこと。「好評だったら2弾、3弾も」という声には「やめましょう!」と即答で拒否していました。

最後に蝶野さんは「これを観た野郎(男性)は、ますます仕事をする元気が出るような映画だと思います。皆さん、できるだけ多くの野郎を引っ張ってきましょう!」と盛大にコメント。すかさずプロデューサーから「女性にも来てほしいと思います」とフォローが入って、盛況のうちに舞台挨拶は終了しました。【取材・文=はるのおと】