新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

新ゲーム・GeneXに「ごちうさ」「ゆるゆり」参戦

その他 2015年11月20日 00:13配信
新ゲーム・GeneXに「ごちうさ」「ゆるゆり」参戦

「新ファイブクロス発表会」の出演者。左から新田恵海さん、徳井青空さん、広瀬和彦さん

「徳井青空×新田恵海☆新ファイブクロス発表会」が11月18日(水)に開催され、ブシロードの新作スマートフォン用ゲーム「GeneX(ジーンクロス)」が発表されました。

アナログとデジタルの融合をテーマに、ブシロードがトレーディングカードゲームとゲームアプリの両方で展開していた「ファイブクロス」。そのうちデジタル方面にのみ特化したゲームが「GeneX」で、Android版は2015年12月、iOS版は2016年1月に配信される予定です。

発表会にはニコニコ生放送「ファイブクロス生対戦」に出演する声優の新田恵海さんと徳井青空さん、「GeneX」プロデューサーの広瀬和彦さんが登場。同作品の内容や参戦作品についてのトークを繰り広げました。

「GeneX」でもアニメキャラクターが描かれたカードでデッキを組み、他のプレイヤーが組んだデッキと対戦するという基本ルールは「ファイブクロス」と同じ。しかし、これまでデッキにあるキャラクターカードが9枚で固定だったところが、「コスト内で1~9枚まで自由に組める」「キャラクターの攻撃順を決められる」「スキルカードを任意のタイミングで発動できる」など、仕様がリニューアル。これには「戦略を考えられていい」(徳井さん)、「リアルのトレーディングカードゲームプレイヤーも向いていそう」(新田さん)と絶賛が集まりました。

また、参戦作品として、「ご注文はうさぎですか?」「ゆるゆり さん☆ハイ!」が配信時から登場。さらに2016年以降も「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」(2月配信)や「みにヴぁん」(3月配信)、「シュタインズ・ゲート」(2016年配信)とバラエティに富んだ作品が参戦する予定です。

広瀬さんによると、その後も「ファイブクロス」時以上のペースで、放送中のアニメなどをタイムリーに参戦させたいそうです。

最後に新田さんが「『ファイブクロス生対戦』はどうなる?」と質問すると、「GeneX生対戦」とタイトルを変えて2016年以降、引き続き二人で続けていくことが決定。 前日に発表された同社のアニメ&トレーディングカードゲームプロジェクト「ラクエンロジック」と合わせ、はどんどん進化していく「GeneX」にも注目が必要そうです!【取材・文=はるのおと】