新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

山本希望の熱い想いが「フリースタイルダンジョン」オーガーナイザーZeebraを直撃!

その他 2016年02月05日 09:16配信
山本希望の熱い想いが「フリースタイルダンジョン」オーガーナイザーZeebraを直撃!

ステージの前で2ショット。山本さんの白黒ストライプは、やはりZeebraさんへのリスペクトの表れ?

毎週火曜日の深夜にテレビ朝日で放送中の「フリースタイルダンジョン」。毎回選りすぐりの挑戦者たちが登場し、召喚されたモンスター(スゴ腕ラッパー)を相手に即興ラップバトル=MCバトルで勝ち抜いていくという人気番組です。

この番組の仕掛け人であり、オーガナイザーを務めているのが、世のラッパー&ヘッズの兄貴的存在であるZeebraさん。そのZeebraさんに、番組収録を潜入取材していた山本希望さんが突撃取材をすることに!

「どど、どうしよう…」と直前まで極度の緊張状態だった山本さんでしたが、いざZeebraさんの前に立つと、ラップへの想い、番組への想いがダダ漏れ状態に。

▼▼▼▼▼

山本:「フリースタイルダンジョン」って、深夜なのにすごく熱い番組で、毎週の放送を楽しみにしてるんです!

Zeebra:ほんと? 番組を観たきっかけは?

山本:もともとニッキー・ミナージュとか洋楽が好きで。それから日本語ラップに興味を持ち始めて、「高校生RAP選手権」(BSスカパー!「BAZOOKA!!!」内で放送)を見るようになりまして。フリースタイルラップって、アニメの展開と似ていると思うんですよ。

Zeebra:あーー! そうだよね。

山本:少年マンガを読んでいるようで。

Zeebra:うん、間違いない。あのね、MCバトル自体もすごく少年マンガっぽいんだけど、だいたいhiphopシーンなんて、少年マンガみたいな人たちしかいないから(笑)。

山本:あぁ~! わかる気がします!

Zeebra:普段の生活から発言まで、全部そう。少年ジャンプっつうか、どちらかというとヤンジャン寄りか(笑)。

山本:「フリースタイルダンジョン」では、若い挑戦者たちがモンスターを倒していくっていう構図が「聖闘士星矢」の聖域十二宮編に似ているなと!

Zeebra:僕、幼稚園の時、漫画家になりたかったの。その当時、将来の夢は漫画家って言ってたくらいで。小学生の時はマンガっぽい絵を描いたりしてたんだけど、当時好きだったマンガが「リングにかけろ」。

山本:「リンかけ」!!

Zeebra:そう、「リンかけ」。聖闘士星矢と同じ車田正美さんの。あの作品でいうところのギリシャ十二神とか、ああいうのが「フリースタイルダンジョン」でモンスターの5人が戦うっていうイメージの元になってるんだよね。

山本:え、やっぱりそうなんですかっ!?

Zeebra:あのイメージが、もともと染み付いてたから。

山本:あの少年マンガの構図があったから、心にヒットしたんですよね。般若さんと焚巻さんの戦いなんて、涙なしには見られなくて…。一生この番組を応援していこうと思っています!!

Zeebra:もう、ぜひぜひ! 毎回でも遊びに来てください(笑)。

▲▲▲▲▲

取材の後、「も、もうひとつお願いがありまして…ここにサインをっ!」と、山本さんがおそるおそる取り出したのは、ZeebraさんKダブシャインさんとDJ OASISさんの3人で結成しているキングギドラのアルバム「空からの力 20周年記念エディション」(クラシック!)。

インタビュー中もジェントルに対応してくれたZeebraさんは、快くCDにサイン。山本さんが「アニメ業界でも番組のファンを増やしていきます!」と、熱い誓いを宣言して取材は終了。「ありがとうございます!」と笑顔で見送った後、「やった!!!」とガッツポーズを決めた山本さんでした。【取材・文=麻布たぬ】

■フリースタイルダンジョン

放送:テレビ朝日で、毎週火曜25:26~

   公式サイトでYouTubeを配信中

出演:メインMC&オーガナイザー…Zeebra/進行…UZI/モンスター…R-指定(Creepy Nuts)、漢 a.k.a. GAMI、サイプレス上野、T-PABLOW、般若/審査員…いとうせいこう、ERONE、KEN THE 390、晋平太、LiLy/DJ…DJ SN-Z

番組公式ページ:http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCpW67m9qez6GUd5-gbWS9Ag

山本希望twitter:@nojomiy

山本希望ブログ:「のぞみ観察」