新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場アニメ「この世界の片隅に」の前売券第1弾がAnimeJapanで販売。特典は100p超の「パラパラ動画」

ムービー 2016年03月17日 17:13配信
劇場アニメ「この世界の片隅に」の前売券第1弾がAnimeJapanで販売。特典は100p超の「パラパラ動画」

クラウドファンディングでの圧倒的な支持で制作が決定した「この世界の片隅に」

(C)こうの史代・双葉社/『この世界の片隅に』製作委員会

こうの史代さんのコミックが原作の劇場アニメ「この世界の片隅に」のスペシャル前売券第1弾が「AnimeJapan2016」で販売決定!

2015年春に実施されたクラウドファウンディングで目標額を大きく超える出資を集め、アニメの制作が決定したことも話題となった本作。太平洋戦争中の広島県・呉市で毎日を暮らしている“すず”の昭和20年の夏が描かれたこの作品は、第13回文化庁メディア芸術祭では優秀賞を受賞し、こうの史代さん自身も代表作と認める作品です。

アニメ化を監督するのは「マイマイ新子と千年の魔法」で第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した片渕須直さん。アニメーション制作はMAPPA、プロデュースはGENCOが担当し、2016年10月の公開を予定しています。

第1弾スペシャル前売券(ムビチケ)は、昭和13年の幼いすずをあしらったデザイン。購入者特典として、100ページを超える「すずさん パラパラ動画」が用意されています。

「すずさん パラパラ動画」には、解禁されている特報映像にも登場して注目を集めた、昭和19年の主人公のすずと夫の周作が防空壕の中でキスをするシーン“Cut493”をまるっと収録。こうの史代さんの優しい筆致が、映像として手のひらで動き出すこの「すずさん パラパラ動画」は、アニメーションの原点を感じさせ、作品の完成への期待が高まる、原作ファンならずともアニメーション好きなら必携のパラパラ動画です。

第1弾スペシャル前売券は、「AnimeJapan2016」のGENCOブースで販売。価格は2000円で数量限定です。

GENCOブースには、瀬戸内海を見渡す高台で絵を描くすずのボードが大胆にあしらわれ、制作真っ最中の現場から届いた最新の画面と背景美術が展示。作品の舞台となった広島・呉のロケーションマップ(新制作)も配布されます。

■劇場アニメ「この世界の片隅に」

2016年10月 テアトル新宿他で公開

スタッフ:原作…こうの史代(「この世界の片隅に」双葉社刊)/監督・脚本…片渕須直/キャラクターデザイン…松原秀典/プロデューサー…丸山正雄・真木太郎/アニメーション制作…MAPPA/プロデュース…GENCO/配給…東京テアトル/後援…呉市・広島市/製作:「この世界の片隅に」製作委員会

■「この世界の片隅に」第一弾スペシャル前売券

販売日 :3月26日(土)・27日(日)

販売場所:「AnimeJapan2016」メインエリア内 J21 GENCOブースにて

価格  :2000円

商品概要:・映画「この世界の片隅に」ムビチケ鑑賞券

     ・映画「この世界の片隅に」オリジナル「すずさん パラパラ動画」(A7サイズ)

リンク:「この世界の片隅に」公式サイト

    公式twitterアカウント・@konosekai_movie