新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

落語家が「昭和元禄落語心中」のネタを披露!第12話カットも到着

テレビ 2016年03月25日 12:12配信
落語家が「昭和元禄落語心中」のネタを披露!第12話カットも到着

「昭和元禄落語心中」第十二話からの先行場面カット

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

テレビアニメ「昭和元禄落語心中」で披露された根多(ネタ)の数々が実演される落語会が、「昭和元禄落語心中寄席~作中の根多を聴く~」と題されて4月25日(月)に開催されることが発表されました。

落語協会が主催するこのイベントでは、春風亭朝也さんによる「子ほめ」、古今亭志ん陽さんによる「出来心」、古今亭文菊さんによる「明烏」、柳家小菊さんによる粋曲、柳家権太楼さんによる「死神」が披露。アニメ作中で披露された根多をプロの落語家が実演する、貴重な機会となります。

チケットは前売り2000円、当日2500円。会場は池袋演芸場で、17時30分開場、18時開演です。

また、テレビアニメ第十二話の先行場面カットも到着。与太郎の師匠である八代目八雲の若き日を巡る物語も佳境。クライマックスに向けて、菊比古と助六の運命が動きます。

<第十ニ話あらすじ>温泉街の旅館で開かれる小さな落語会。菊比古も小夏も松田も、誰もが高座に上がる助六の姿を待ち望んでいた。一方、助六は落語を愛する客の温かさに触れ、改めて落語と人との繋がりを実感する。菊比古のはからいで七代目八雲の紋付きを羽織り、披露するのは「芝浜」。ついに助六と菊比古の止まっていた時間が動き出すのだが…それはみよ吉にとっても同様だった。

■テレビアニメ「昭和元禄落語心中」

放送:MBS…毎週金曜日26:40~

   TBS…毎週金曜日26:25~

   CBC…毎週金曜日27:13~

   BS-TBS:毎週土曜日24:30~

   ※放送日時は変更になる場合があります

スタッフ:

監督…畠山守/シリーズ構成…熊谷純/キャラクターデザイン…細居美恵子/落語監修…林家しん平/色彩設計…佐野ひとみ/撮影監督…浜尾繁光/音楽…澁江夏奈/音楽制作…スターチャイルドレコード/音響監督…辻谷耕史/音響制作…ダックスプロダクション/アニメーション制作…スタジオディーン/製作…落語心中協会

キャスト:

与太郎…関智一/有楽亭八雲(菊比古)…石田彰/助六…山寺宏一/小夏…小林ゆう/みよ吉…林原めぐみ/七代目有楽亭八雲…家中宏/松田…牛山茂/アマケン…山口勝平/ヤクザ兄貴…加瀬康之/萬月…遊佐浩二

■イベント「昭和元禄落語心中寄席~作中の根多を聴く~」

日時:4月25日(月) 開場17:30 開演18:00

会場:池袋演芸場(豊島区西池袋1-23-1 エルクルーセB2)

内容:「子ほめ」春風亭朝也/「出来心」古今亭志ん陽/「明烏」古今亭文菊/粋曲 柳家小菊/「死神」柳家権太楼

料金:2000円(前売り)、2500円(当日) ※前売り開始3月25日(金)

※予約申し込み・問い合わせ:03-3833-8565(落語協会)/03-3971-4545(池袋演芸場)

リンク:アニメ公式サイト 

    アニメ公式ツイッターアカウント