新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

宮崎吾朗作品「山賊の娘ローニャ」が国際エミー賞を受賞!4月8日(金)から再放送が決定

テレビ 2016年04月07日 14:44配信
宮崎吾朗作品「山賊の娘ローニャ」が国際エミー賞を受賞!4月8日(金)から再放送が決定

国際エミー賞を受賞した「山賊のむすめローニャ」

(C)NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkråkan AB, The Astrid Lindgren Company

宮崎吾朗監督作品として知られるテレビアニメ「山賊の娘ローニャ」が、第4回 国際エミー賞・キッズアワード(The Fourth International Emmy Kids Awards)において、アニメーション部門の最優秀賞を受賞しました。

「山賊の娘ローニャ」は、「ゲド戦記」「コクリコ坂から」などのヒット作を放った宮崎吾朗監督が初めてテレビシリーズに挑戦した作品。「長くつ下のピッピ」で世界的に知られるスウェーデンの児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説を原作に、「シドニアの騎士」「亜人」などの制作に携わるポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。「干物妹!うまるちゃん」や「あんハピ♪」に出演する白石晴香さんがローニャ役を務め、2014年からNHK BSプレミアムで放送されました。

国際エミー賞は、アメリカ以外で制作された優秀なテレビ番組に贈られる賞。子ども向けの番組を対象にしたキッズアワードは2012年に新設された賞です。

この受賞に際して、宮崎吾朗監督から届いたコメントを紹介します。

<宮崎吾朗監督コメント> 子どもたちに見てほしくて、取り組んだ作品なので、この賞はとても嬉しいです。すべての関係者、スタッフ、そして家族に感謝し、この喜びを分かち合いたいです。本当にありがとうございました。

なお本作は、4月8日(金)からNHK Eテレで再放送される予定です。

■テレビアニメ「山賊の娘ローニャ」

スタッフ:原作…「山賊のむすめローニャ」(アストリッド・リンドグレーン 作/大塚勇三 訳)/監督…宮崎吾朗/シリーズ構成…川崎ヒロユキ/アニメーション制作…ポリゴン・ピクチュアズ/制作協力…スタジオジブリ/制作…NHKエンタープライズ/制作・著作…NHK、ドワンゴ

キャスト:ローニャ…白石晴香/ビルク…宇山玲加

リンク:「山賊の娘ローニャ」公式サイト

    国際エミー賞公式サイト