新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

AT-X新番組「裏アニメ」津田健次郎インタビュー

テレビ 2016年06月20日 13:00配信
AT-X新番組「裏アニメ」津田健次郎インタビュー

インタビューでは、アニメ制作現場に対する熱い気持ちをぶつけてくれた津田健次郎さん

(C)AT-X, Inc. 

「アニメ制作現場の裏側をもっと知りたい!」アニメファンなら誰もが1度は思ったことがあるはず。その想いが高じた声優・津田健次郎さんの番組がAT-Xでスタート。毎回ゲストを呼んで、アカデミックな内容で送る番組、その名も「裏アニメ」。声優として、アニメの制作に携わる津田さんならではの視点で業界にまつわる「?」に迫っていきます。

今回は、初回収録現場に潜入して、津田さんにインタビュー。番組にかける津田さんの意気込みを聞きました。

■アニメ業界で活躍する裏方の人々の人間ドラマをお見せしたい

――今回の番組が始まることになったきっかけは?

昨年、AT-Xさんから「どんな番組をやってみたいですか?」と聞かれまして、その時に「アニメって具体的にどんな感じで作られてるんだろう?」と常々思っていたのを引き合いに出して、制作の工程に携わる人をゲストに呼んで、いろいろとお話を聞ける番組を提案しました。

僕自身、演劇の台本の制作だったり、クリエイティブな作業をすることも多いので、参考にできる部分もあるんじゃないかと思ったんです。

――声優が出演する作品イベントでは、監督やプロデューサーといった方がゲストとして登壇することもありますが、楽屋でお話したりされるんでしょうか?

実はあまりしないんです。アフレコの時も、終ってから食事に行ったりすることはあるんですが、世間話程度になってしまうことが多くて、意外に仕事のことについて深く話す機会がないんですね。それこそアフレコの段階は、アニメ制作の中でいうと「修羅場」の状態にあることも多いとお聞きしますので、なかなかじっくり話せないのが実情です。

――ご自身も視聴者と同じような立場になって、アニメ制作について学ぶ機会が欲しかったと。

そうですね。声優やクリエイターが出演するアニメ関連の番組は数あれど、制作現場の裏側やそのスタッフを取り上げて、知識欲や好奇心に訴えていくような番組って、実は少ないんじゃないかな?

――実際に番組のセットをご覧になっていかがですか?

僕の意向に沿って、非常に素晴らしい空間を作っていただきました。「これは当てないとまずいぞ!」とプレッシャーを感じてます(苦笑)。

――最初にお呼びするゲストが、ご自身も風間千景役で出演される「薄桜鬼」のヤマサキオサム監督です。

本作で印象に残っているのは、たくさんの登場人物たちが、回を追うごとにどんどん少なくなっていったところですね。最終的に僕を含めてメインキャラクターが3人くらいにまで減ってしまって(苦笑)。そうなるとセリフのひと言ひと言が、より一層重みを増してくるので、演技にも自然と力が入りました。

また、「薄桜鬼」は幕末が舞台ということで、世界観の作り方にもこだわりを感じる部分が多くて、演出面でも見どころがたくさんあった作品です。そして、ゲーム原作ということもあり、ゲームだと何人かの「攻略キャラクター」にシナリオが分岐していたりしますけど、アニメではその全部を描くわけにはいかないので、どのように話をまとめ上げるのか、といった打ち合わせも大変だったのではないかと想像できますね。

――監督はもちろんのこと、周りを支える各スタッフのみなさんも相当の苦労があったと。

ええ。ですから、今回の番組でも原画や背景、撮影といった、アニメのオープニングやエンディングに名前が出ているけど「どんなことを実際にしているのかイマイチわからない制作」をされている方もゲストにお呼びして、その仕事に関して徹底的に掘り下げたかったんです。

――改めて、どんな番組にしていきたいですか?

この番組を通じて、皆さんがさらにアニメを好きになってもらえれば、とてもうれしいです。アニメ自体にあまり興味がない方でも、例えば自分が今働いている仕事などに通じるものがあるかも知れないですし、そういった観点からご覧いただいても楽しめるような番組になったら面白いかな、と思っています。毎回スポットを当てるゲストの方々の「人間ドラマ」をお見せすることができれば最高ですね。

■番組レポート

記念すべき第1回のゲストはアニメ「薄桜鬼」シリーズで監督を務めるヤマサキオサムさんと小倉充俊プロデューサー。しかし、ここで小倉Pが多忙のため、収録に間に合わないという事態が。津田さんは公開収録に参加しているAT-X、ST-X加入者に向かって、「アニメ業界がいかに大変かが、おわかりになったと思います(笑)」とコメントする一幕も。

小倉P不在の中でも津田さんとヤマサキ監督、そして司会進行役の田口尚平アナウンサーの3人によるトークはヒートアップ!津田さんから「この工程ではどんな作業をするんですか?」「それはどのくらい時間がかかるんですか?」「監督はどんな指示を出されるんですか?」と矢継ぎ早に飛び出す質問に、ひとつひとつ丁寧に答えていくヤマサキ監督。あっという間に収録時間が過ぎていきました。

インタビューで津田さんが話していたように、アニメ業界に興味がある人はもちろん、普段の生活を送る上でのヒントもたくさん散りばめられている、とっても興味深い番組である「裏アニメ」。ぜひ1度ご覧あれ!【取材・文=ダンディ佐伯】

■「津田健次郎 presents 裏アニメ」

放送  :アニメ専門チャンネルAT-X、声優専門チャンネルST-Xにて6月27日(月)スタート

     毎週月曜20:30/毎週水曜12:30/毎週金曜28:30(1話30分、隔週更新)

出演  :津田健次郎

ゲスト :アニメ制作スタッフ

公開収録:番組は毎回AT-X、ST-X加入者を招待する公開収録で行われます

リンク:番組公式ページ

    ST-X公式ページ