新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

神威の魅力は“得体の知れなさ”「双星の陰陽師」小野友樹インタビュー

テレビ 2016年06月22日 19:00配信
神威の魅力は“得体の知れなさ”「双星の陰陽師」小野友樹インタビュー

「双星の陰陽師」第12話「勘弁しろし BASARA BOY KAMUI」より。小野さん演じる神威(かむい)は、陰陽師だった紅緒の両親を殺した婆娑羅(バサラ)

(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

第12話「勘弁しろし BASARA BOY KAMUI」が放送されたテレビアニメ「双星の陰陽師」から、神威役を演じる小野友樹さんのコメントが到着しました。

神威は、陰陽師だった紅緒の両親を殺した婆娑羅。人の姿をしながら人ではなく、「ケガレ」でありながら一介の「ケガレ」の強さをはるかに上回る力を持つキャラクターです。この役を演じた小野友樹さんから見た、神威の印象とは?

——神威というキャラクターにどんな魅力を感じていますか?

小野:神威は、“得体の知れなさ”がある意味で魅力かもしれません。何を考えてるのか、何がツボなのか、分かりきっているよりは謎めいていたほうが、惹かれる部分があります。

——原作を読んだ時の印象を教えてください。

小野:絵柄としてはどこか、可愛さと猟奇的な雰囲気が共存している印象がありました。今は猟奇的な印象が相当勝っております。

——実際にアニメのアフレコをしてみた感想は?

小野:ろくろや紅緒の、魂から絞り出すような慟哭に対し、本来なら同じかそれ以上の熱量で立ち向かいたいところを、軽く受け流すくらいの感覚で向かう。神威のいる次元で芝居をするのは、なかなかに集中力を要します。

——演技する上で特に意識していることはありますか?

小野:今は全くと言っても良いほど取り合わない神威ですが、今後少しずつ興味を持つ、共鳴する瞬間もあるかもしれません。その時を劇的に迎えられればな、と思います。

——「双星の陰陽師」の放送を楽しみにしているファンにメッセージを!

小野:これからまだまだドラマチックな展開の待つ「双星の陰陽師」。神威の登場も相まって、物語は更に加速していきます。是非、楽しんでくださいッ!!

アニメ「双星の陰陽師」は、中学生の焔魔堂ろくろが、陰陽師の少女・化野紅緒との出会いをきっかけに、禍野と呼ばれる異世界から人間の世界に抜け出してくる化け物“ケガレ”との戦いに挑んでいくバトルアクションストーリー。毎週水曜18時25分からテレビ東京系他で放送中です。

また、9月11日(日)に新木場studio coastで開催されるスペシャルイベント「陰陽祭2016」に、諏訪部順一さん(天若清弦役)、山下大輝さん(国崎慎之助役)の追加出演が決定。

すでに、花江夏樹さん(焔魔堂ろくろ役)、潘めぐみさん(化野紅緒役)、芹澤優さん(音海繭良役)、浪川大輔さん(土御門有馬役)・村田太志さん(額塚篤役)らの出演が発表されているこのイベントでは、キャストによるトークショーなどが行なわれる予定です。

■テレビアニメ「双星の陰陽師」 

放送  :テレビ東京系…毎週水曜18:25~

     niconico他 各配信サイトで期間限定無料配信中

スタッフ:原作…助野嘉昭(集英社「ジャンプSQ.」連載中)/監督…田口智久/副監督…五十嵐達也/シリーズ構成…荒川稔久/キャラクターデザイン…貞方希久子/制作:スタジオぴえろ

キャスト:焔魔堂ろくろ…花江夏樹/化野紅緒…潘めぐみ/音海繭良…芹澤優/石鏡悠斗…村瀬歩/きなこ…福山潤/椥辻亮悟…前野智昭/土御門有馬…浪川大輔/天若清弦…諏訪部順一/斑鳩士門…石川界人/国崎慎之助…山下大輝/額塚篤…村田太志/神威…小野友樹

■双星の陰陽師 スペシャルイベント「陰陽祭2016」

会場:新木場studio coast

日時:9月11日(日)昼・夜2回公演 ※有料

出演:花江夏樹(焔魔堂ろくろ役)・潘めぐみ(化野紅緒役)・芹澤優(音海繭良役)・浪川大輔(土御門有馬)・村田太志(額塚篤役)・諏訪部順一(天若清弦役)・山下大輝(国崎慎之助役)

リンク:「双星の陰陽師」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@sousei_PR