新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

公開10周年記念「時をかける少女」リバイバルにミニトークショー開催決定!

イベント 2016年06月24日 11:00配信
公開10周年記念「時をかける少女」リバイバルにミニトークショー開催決定!

先着入場者特典の「公開10周年記念!特製ポートレート」デザイン

(C)「時をかける少女」製作委員会2006

劇場公開10周年を記念して、7月18日(祝)から7月29日(金)まで、角川シネマ新宿にてリバイバル上映される劇場アニメ「時をかける少女」。7月18日(祝)・23日(土)・24日(日)の18時半からの上映回で、様々なゲストを迎えてのミニトークショーが開催決定しました。

7月18日(祝)の回では、テーマを「日本美術史から読み解く細田守作品の魅力」で展開。東京国立博物館平常展調整室長の松嶋雅人さん、スタジオ地図プロデューサーの齋藤優一郎さんが登壇して、日本美術史から見た細田守さん作品の魅力に迫ります。

7月23日(土)の回では、「『時をかける少女』はあの時、始まった。」と題して、齋藤さんと井上伸一郎KADOKAWA代表取締役専務、渡邊隆史KADOKAWA「時をかける少女」プロデューサーが「時をかける少女」公開までの軌跡を語ります。

7月24日(日)のテーマは、「スタジオ地図のこれから」。齋藤さんと玉置泰紀KADOKAWAウォーカー総編集長、他ゲストが登壇して、世界で最も小さなアニメーション映画制作会社の今と、その少し先の未来を追いかけていきます。

いずれのミニトークショーも、上映終了後に20分程度を予定。ミニトークショー付きの上映回のみ事前販売となっていて、劇場オンラインチケットで7月3日(日)0時から先着順で受け付けます(残席あった場合のみ、劇場窓口で朝オープン時から販売。1人2枚まで)。料金は、一般・大高生1500円、中学生以下1000円、シニア1100円。

■第1回ミニトークショー付き上映回

日時    :7月18日(祝)18:30~の上映回(上映後にミニトークショーを実施)  

トークテーマ:「日本美術史から読み解く細田守作品の魅力」

登壇者   : 松嶋雅人(東京国立博物館平常展調整室長)/齋藤優一郎(スタジオ地図 プロデューサー/代表取締役)

■第2回ミニトークショー付き上映回

日時    :7月23日(土)18:30~の上映回(上映後にミニトークショーを実施)

トークテーマ:「『時をかける少女』はあの時、始まった。」

登壇者   :齋藤優一郎(スタジオ地図 プロデューサー/代表取締役)/井上伸一郎(KADOKAWA代表取締役専務執行役員)/渡邊隆史(KADOKAWA「時をかける少女」プロデューサー)

■第3回ミニトークショー付き上映回

日時    :7月24日(日)18:30~の上映回(上映後にミニトークショーを実施)

トークテーマ:「スタジオ地図のこれから」

登壇者   :齋藤優一郎(スタジオ地図 プロデューサー/代表取締役)他ゲスト登壇予定/玉置泰紀(KADOKAWAウォーカー総編集長)

■劇場アニメ「時をかける少女」リバイバル上映

日時:7月18日(月・祝)~7月29日(金)

劇場:角川シネマ新宿

料金:一般・大高生…1500円、中学生以下…1000円、シニア…1100円

リンク:「角川シネマ新宿」サイト

    「時をかける少女」公式サイト