新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

獣耳メイドがお出迎え!秋葉原の私設図書館カフェで「けものフレンズ」期間限定コラボがスタート

イベント 2016年07月16日 10:20配信
獣耳メイドがお出迎え!秋葉原の私設図書館カフェで「けものフレンズ」期間限定コラボがスタート

けものフレンズとお揃いの獣耳を生やしたメイド陣がお給仕してくれます

スマホ用ゲームアプリ「けものフレンズ」の世界観が楽しめるコラボイベント「JAPARI CAFE」が、秋葉原の私設図書館シャッツキステで、7月15日(金)から31(日)まで期間限定で実施。イベントの雰囲気を写真とともに紹介します。

「けものフレンズ」とは、2015年3月からサービスが開始された、架空の動物園・ジャパリパークを舞台としたRPG。注目ポイントは、「ケロロ軍曹」でおなじみの吉崎観音さんがコンセプトデザインとメインデザインを手がけた、野生動物の萌え擬人化キャラクターが多数登場するところ。現在、月刊少年エースでコミックが連載中で、テレビアニメ化も決定しています。

そして、ドイツ語で“宝箱”を意味している、コラボ企画を展開する私設図書館・シャッツキステは、黒のロングスカートに白いエプロンという、クラシカルなメイドたちが給仕してくれるカフェ。いつでも紅茶と、焼きたて&野菜たっぷりの手作りメニューが味わえる、秋葉原に来たなら一度は立ち寄りたい店舗です。

店内に入って、まず目につくのが、たくさんのキャラクターのなかから選りすぐりのフレンズたちが描かれた、イラスト図鑑のパネル。他にも、吉崎観音さんによる描き下ろしイラストや、人気キャラクターのアクリルスタンド、発表前の新キャラクターのイラスト画などが展示されているので、ファンでなくてもテンションが上がること間違いなしです。

また、コラボ期間中はメイド陣が獣耳を付けた状態で給仕してくれます。“給仕のレッスンを受けにシャッツキステに来ている「けものフレンズ」の世界の住人たちを指導するため、メイド陣も耳を生やすことにした”というコンセプトで、期間限定の特別メニューを運んできてくれます。

特別メニューは、色鮮やかなハイビスカスとローズヒップをベースにした「フルーツたっぷりハーブティー」(税別400円)と、はちみつレモンと炭酸のしゅわしゅわ感がたまらない「フルーツたっぷりソーダ」(税別400円)の2種類。来館1回につき、ポストカードを1枚もらえるので、開催期間中は何度も通い、両メニューの飲み比べを楽しむのも面白そうです。

ひとりでまったりとしたひと時を楽しむもよし。「けものフレンズ」ユーザー同士で誘い合って訪れて、ゲーム談議に花を咲かせるもよし。好みのスタイルで、期間限定イベントを楽しみましょう!【取材・文=ソムタム田井】

■けものフレンズ×シャッツキステ「JAPARI CAFE」

期間:7月15日(金)〜31日(日)

   12:00~22:00(ラストオーダー21:30)

会場:秋葉原カルチャーカフェ 私設図書館シャッツキステ

   (東京都千代田区外神田6-5-11 長谷川ビル1階)

料金:500円/30分 ※紅茶(セイロンティー)を自由に飲むことが可能

展示:・「けものフレンズ」図鑑パネル

   ・「けものフレンズ」イラストパネル

   ・吉崎観音さん初公開イラスト画展示

    ※初公開イラスト画のみ、期間により展示内容が変更

     1週目展示:7月15日(金)〜23日(土)

     2週目展示:7月24日(日)〜31日(日)

特別メニュー:

   ・フルーツたっぷりハーブティー(税別400円)

   ・フルーツたっぷりソーダ(税別400円)

■けもフレSHOPが同時開催

会場:東京アニメセンターオフィシャルショップ@AKIBAINFO

※月曜定休

リンク:けものフレンズ×シャッツキステ「JAPARI CAFE」情報ページ

    けものフレンズ 公式ツイッター

    私設図書館シャッツキステ

    東京アニメセンターオフィシャルショップ@AKIBAINFO公式ツイッター