新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場アニメ「ポッピンQ」から“時の谷”が垣間見える新場面カットが公開

ムービー 2016年08月23日 12:00配信
劇場アニメ「ポッピンQ」から“時の谷”が垣間見える新場面カットが公開

公開された新場面カット

(C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

東映アニメーション創立60周年記念作品として制作されるオリジナル劇場アニメ「ポッピンQ」から、物語の舞台となる“時の谷”が垣間見える場面カットが到着!

それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、中学から高校へと進む思春期のまっただなかで、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していくガール・ミーツ・ガールの青春ストーリーが描かれる「ポッピンQ」。さまざまな思いが交錯する青春ストーリーに、ダンスと音楽の華やかさが加わり、さらにドラマティックな設定に、ヒロインたちの魅力があふれ出します。

そんなヒロインたちが、美しく光り輝くカケラ(時のカケラ)の力により迷い込むのが“時の谷”。この世のすべての世界の時間軸に通じている異次元世界である“時の谷”で少女たちは、この谷に暮らし“時の種”と呼ばれる制御装置で“世界の時間”を管理・運営している生命体・ポッピン族と出会います。

“時の種”が異常をきたすと、人間の世界を含む、すべての世界の時間軸に狂いが生じ、崩壊してしまう危険性が。そして今、その“時間”が重大な危機に瀕していることを知らされます。

実はとある理由から、“時の種”が6つに分かれてしまい、その1片が彼女たちが拾った“時のカケラ”だという。ポッピン族の長老いわく、世界の危機を救う方法は“時のカケラ”に導かれた少女たちが協力し合って、ダンスで心をひとつにすること。突然、世界の運命を託されてしまった5人の少女たちの心はひとつになるのでしょうか?

本作の企画・プロデュースを務める松井俊之さんは、“時の谷”について「黒星先生描き下ろしのティザービジュアルにヒントがあるのですが、現代に生きるリアルな15歳の少女たちが、ファンタジー世界へ寄り道することで変化を遂げる物語です。そこに流れている時間、青春の刹那、二度と戻らない時、『特別な時間』が育むヒロインたちの成長と変化に、是非、ご期待ください」とコメント。

また、金丸裕プロデューサーからは、「本作には『現実世界』と『時の谷』という2つの世界が登場します。『現実世界』は、実際にある場所を参考に、青春色豊かに描いています。対して『時の谷』は、宮原監督が描いた大量のイメージボードと、美術設定・坂本さんの拘りぬいたクリエイティブから生まれました。この2つの世界を楽しんで貰えたら嬉しいです」と世界観の構築過程にも言及したコメントが寄せられました。

劇場アニメ「ポッピンQ」は2017年1月から全国ロードショーです。

■劇場アニメ「ポッピンQ」

2017年1月公開

スタッフ:監督…宮原直樹/企画・プロデュース…松井俊之/プロデューサー…金丸裕/原作…東堂いづみ/キャラクター原案…黒星紅白/脚本…荒井修子/キャラクターデザイン・総作画監督…浦上貴之/CGディレクター…中沢大樹/色彩設計…永井留美子/美術設定…坂本信人/美術監督…大西穣/音楽…水谷 広実(Team-MAX)・片山 修志(Team-MAX)/配給…東映/アニメーション制作…東映アニメーション/製作…「ポッピンQ」Partners

キャスト:小湊伊純…瀬戸麻沙美/日岡蒼…井澤詩織/友立小夏…種崎敦美/大道あさひ…小澤亜李/都久井沙紀…黒沢ともよ/ポコン…田上真里奈/ルチア…石原夏織/ダレン…本渡楓/タドナ…M・A・O/ルピイ…新井里美/長老(ラムタムラス)…石塚運昇/レミィ…山崎エリイ/深町美晴…田所あずさ/三橋ナナ…戸田めぐみ

オープニングソング:「ティーンエイジ・ブルース」(P.IDL)

リンク:劇場アニメ「ポッピンQ」公式サイト

    公式twitterアカウント・@popin_q_staff

※種崎敦美さんの「崎」は、正しい表記は「立ち崎」ですが、機種依存文字のため「崎」表記しています。