新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

幼なじみの恋の行方は――立花慎之介&日笠陽子出演のコミック付ドラマCD「RealTime-LOG #02」9/20発売

プロダクト 2016年09月02日 18:59配信
幼なじみの恋の行方は――立花慎之介&日笠陽子出演のコミック付ドラマCD「RealTime-LOG #02」9/20発売

立花慎之介さん&日笠陽子さん出演のコミック付ドラマCD「RealTime-LOG #02」は9月20日(火)発売

(C)KADOKAWA CORPORATION 2016

藤丸豆ノ介さんによるコミック付きドラマCD「RealTime-LOG #02」が、9月20日(火)に発売されます。

「RealTime-LOG #02」では、立花慎之介さんと日笠陽子さんがメインキャストを担当。立花さんは、一見温和な性格ですが若干Sな策士である「水卜伊吹」を、日笠さんは勉強は得意だけどちょっと世間とズレているところがある「神宮寺しずく」を演じます。

<あらすじ>交際中の伊吹としずくは、付き合いは長いものの、しずくが恋愛面に鈍感なこともあり、幼なじみの延長線上のようなカップルでした。

ずっとこんな関係が続くと思っていたしずくですが、ある日、伊吹が自分とは別の大学への進学を志望していることを知ってしまい……。初めて別々の道を選ぶことに不安を感じるしずく。そして、伊吹が胸に秘めていた想いとは? 近すぎるから、ほんの少しだけ遠い――。

またキャスト2人のインタビューコメントが届きました。

――収録を終えての感想をお願いします。

立花:ほんわかするというか、日常を切り取った1ページという感じのドラマCDでした。大きな物語が動くわけではないんですが、細かい心情の動きが感じられるようなお話で癒されました。

日笠:少女漫画チックなお話にご縁があることが少なくて、収録が始まるまでは「どうしよう!」とドキドキしていました(笑)。私は、ほんわかというよりは“ドキマギ”という印象を受けました。

――演じていて面白かったシーンをお聞かせください。

立花:CDだと、主人公以外のキャラクターがあまり出ないことも多いですが、この作品は、周囲の人間がしっかりしずくの話を聞いてくれていて、支えてくれているなと思いました。伊吹としずくの2人のシーンももちろんいいんですが、それ以外のシーンもきちんと聴いていただけると面白いかと。あと、最終的に山田(※伊吹の友達)は、何だったんだろうと(笑)。勉強もできるし、にぎやかしもできるし、もしかしたらあいつがいちばんリア充なんじゃないかと思いました。

日笠:私は、伊吹が将来について語るシーンが印象に残っていて、「(伊吹は)高校2年生なのに、らしからぬことをいっているな!」と驚きました。高校生だから大学進学のことはもちろん考えると思うんですが、さらにその先のしずくとの未来を見据えたことを言っているんですよね。女性なら、自分との将来を考えてもらえるなんて絶対嬉しいことだと思うのですが、それを高校生でやってもらえるなんて、しずくはなんて幸せ者なんだろうと。でも、まさか養うという単語が出てくるとは思いませんでした(笑)。

立花:高2の時はゲームのことしか考えてなかったなぁ。

一同:(笑)。

――ご自身が演じられたキャラクター、そしてお相手となるキャラクターの印象を教えてください。

立花:伊吹は(聴く方が)投影しやすいように、どこにでもいる子にしたほうがいいのかなと思い、あまりキャラクター付けはしませんでした。個人的には、すごく物わかりがよく先のこと考えている頭のいい子だなぁという印象です。しずくはぶっきらぼうというか、つっけんどんな子なんですが、トゲがないんですよね。嫌みがないのですごく純情な印象を受けました。変わった子だし、言葉づかいも男っぽいんですけど、かわいいですね。

日笠:しずくを演じる前に、音響監督さんから「ぶっきらぼうで淡々としているんだけど、嫌な人には聞こえないようにして欲しい」という演出を頂きました。男口調のセリフは強く聴こえがちなんですが、女の子らしいトゲのなさを出したいなと思っていたので、ナチュラルさには気をつけて演じています。しずくには純粋というか幼さみたいなものが残っていて、わりと思ったことを言ってしまう子という印象です。でも、人の話はきちんと聞いていて、「わかった」と言える素直さがあるんですよね。私も彼女から学ぶことがあるなぁと思いました。伊吹は先ほども少し触れましたが、高校生らしからぬ男の子だなと思いました。でも、表には見えないだけでしずくのいないひとりの時間は不安だったりする部分もあるのかなと思います。もし、次回があったら伊吹が狼狽するところが見てみたいですね!

――本作は高校生たちのキラキラした青春が描かれる物語ですが、ご自身が学生時代に楽しかったこと、またはやってみたかったことをお聞かせください。

立花:修学旅行で長崎に行った時に、自由行動で歴史の史跡を見に行くはずがゲームをしたことですね。当時は某格闘ゲームが流行っていたので、友達とゲームセンターに行っちゃって。学生時代って友達とつるんでいただけで楽しかったなぁと思います。

日笠:ソフトボール部だったので、毎日部活に明け暮れていました。その頃のことを振り返ると、チームプレーをやっていてよかったなあと思います。私も高校生の時に歌舞伎見学もサボってしまったことがあって、今考えると行っておけばよかったなと思います。あと、私は中学・高校ともに女子校だったので制服デートをやったことないんですよね。当時はすごく憧れていました(笑)。

――発売を楽しみにしている読者へメッセージをお願いします。

立花:「RealTime-LOG #02」は、2人のほんわかするやりとりが聴けますので、楽しんでいただければと思います。「#03」「#04」のほうは、別のカップルのお話が聴けますので、こちらも楽しみにしていただけると嬉しいです。

日笠:私もキュンキュンしながら演じておりますので、聴いている方にもよりキュンキュンしていただけたらうれしいです。「もし、自分に幼なじみがいたらこんな恋ができるんじゃないかな」という女性の妄想心をくすぐる作品になっていると思います。ぜひ何度も聞いて、息づかいなど小さなところも楽しんでいただけたら幸いです。

「RealTime-LOG #02」は、価格3024円。アニメイトで購入すると、特典として缶バッジ(2種)、またエンターブレインのオンラインショッピングサイト「ebten」で購入すると、特典としてマイクロファイバークロス(20×20cm)が付属。

そして、10月20日(木)発売の第3弾のキャストは、前野智昭さん、伊藤静さんを予定。11月20日(日)発売となる第4弾のキャストは、日野聡さん、早見沙織さんといずれも豪華声優陣が登場します。

■コミック付きドラマCD「RealTime-LOG #02」

価格:税別3024円

発売:9月20日(火)

出演:水卜伊吹…立花慎之介/神宮寺しずく…日笠陽子

特典:アニメイト…缶バッジ(2種)/ebten…マイクロファイバークロス(20×20cm)

リンク:ビーズログ公式サイト

    アニメイト予約ページ

    ebten(エビテン)予約ページ