新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「うどんの国の金色毛鞠」第7話先行カットが到着。仕事を辞めた宗太、子育てに奮闘!

テレビ 2016年11月13日 02:30配信
「うどんの国の金色毛鞠」第7話先行カットが到着。仕事を辞めた宗太、子育てに奮闘!

第7話「栗林公園」より

(C)篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会

テレビアニメ「うどんの国の金色毛鞠」第7話先行カットが到着しました。

<第7話「栗林公園」あらすじ」> 宗太は会社を辞めて香川に帰ることを決意した。ポコの面倒を見つつ、フリーで仕事をしていくことになる。けれど飯の支度をしたり、悪戯をしたポコを叱ったり、改めて子育ては大変だということを意識する。そんな時、真鍋さんから栗林公園でのガオガオちゃんイベントについて教えられる。子育ての先輩である真鍋さんと話したあと、宗太は彼女の娘・のぞみとポコをお守りしつつ、一緒にガオガオちゃんイベントで盛り上がるのだった。[脚本:高橋ナツコ、脚本(Cパート):池田臨太郎、絵コンテ:井出安軌、演出:三浦和也、絵コンテ(Cパート)・演出(Cパート):山下英美、作画監督:能海知佳]

第7話「栗林公園」は、11月19日(土)25時55分から日本テレビで放送。以降、西日本放送・サンテレビ・ミヤギテレビ・BS日テレ・日テレプラスで順次放送されます。

「うどんの国の金色毛鞠」は、通称“うどん県”で有名な香川県を舞台にした作品。父親の死に際し、生まれ故郷へ帰った主人公・俵宗太が、人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや親友の中島、姉、初恋の同級生など、周囲の人たちとの生活を通じて成長していく物語です。

■テレビアニメ「うどんの国の金色毛鞠」

放送  :日本テレビ…毎週土曜25:55~

     西日本放送…毎週日曜7:00~

     BS日テレ…毎週火曜26:30~

     サンテレビ…毎週水曜24:30~

     ミヤギテレビ…毎週金曜26:30~

     日テレプラス…毎週金曜25:30~

スタッフ:原作…篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@パンチ」連載)/監督…宅野誠起/助監督:臼井文明/シリーズ構成…高橋ナツコ/キャラクターデザイン・総作画監督…伊藤依織子/美術設定…イノセユキエ/美術監督…合六弘/色彩設計…小野寺笑子/撮影監督…後藤晴香/編集…吉武将人/音響監督…鶴岡陽太/音楽…橋本由香利/アニメーション制作…ライデンフィルム

キャスト:宗太…中村悠一/ポコ…古城門志帆/中島忍…杉田智和/大石凛子…中原麻衣/藤山俊亮…福山潤/ガオガオちゃん…黒田崇矢/ミミ…牧野由依/モモ…古城門志帆/次回予告…要潤

リンク :アニメ「うどんの国の金色毛鞠」公式サイト

     公式Twitterアカウント・@udonnokuni_tv