新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「幼女戦記」第2話の先行カットが公開。ターニャの過去、そして現在の危機

テレビ 2017年01月12日 20:54配信
「幼女戦記」第2話の先行カットが公開。ターニャの過去、そして現在の危機

第2話「プロローグ」より

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

テレビアニメ「幼女戦記」第2話の先行カットとあらすじ、予告動画が公開されました。

<第2話「プロローグ」あらすじ> 帝国郊外の孤児院。ターニャは貧しい生活から抜け出すため、帝国軍への入隊を志願。魔導師としての適性を発揮し、士官学校へ進学する。その最後の研修として、北方のノルデン戦区上空にて、友軍による砲弾射撃の観測任務に就いていた。それは危険などない簡単な任務のはずだった。だが協商連合軍の越境侵犯を契機に帝国と協商連合が戦争状態に突入し、状況は一変。ターニャは敵魔導中隊の奇襲を受け、単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で増援の到着まで持ちこたえられるわけもないが、逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況のなか、ターニャは何としても生き延び、上層部に最善を尽くしたとアピールするため、とある作戦に打って出る。[脚本:猪原健太、絵コンテ:上村泰・谷口宏美、演出:赤松康裕、作画監督:高田晴仁]

第2話「プロローグ」は、1月13日(金)22時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・テレビ愛知・BS11で放送。また、13日(金)25時35分からはAbemaTVで独占配信されます。

また、ミニアニメ「ようじょしぇんき」#01も配信中。こちらは1月10日(火)から2週間の限定公開です。

「幼女戦記」はカルロ・ゼンさんが手がける大人気戦記ファンタジー小説が原作。帝国軍士官学校の最終課程として研修に励んでいたところ、協商連合軍による奇襲によって絶望的な状況に追い込まれたターニャ・デグレチャフを主人公に物語が描かれます。

※高田晴仁さんの「高」は、正しい表記は「はしご高」ですが、機種依存文字のため「高」表記しています

■テレビアニメ「幼女戦記」

放送  :AT-X…毎週金曜22:00~ ※リピート放送あり

     TOKYO MX…毎週金曜25:05~

     KBS京都…毎週日曜23:00~

     サンテレビ…毎週日曜25:00~

     テレビ愛知…毎週日曜26:05~

     BS11…毎週月曜24:30~

配信  :AbemaTV…毎週金曜25:35~

スタッフ:原作…カルロ・ゼン(「幼女戦記」/KADOKAWA刊)/キャラクター原案…篠月しのぶ/監督…上村泰/キャラクターデザイン・総作画監督…細越裕治/シリーズ構成・脚本…猪原健太/アニメーション制作…NUT

キャスト:ターニャ・デグレチャフ…悠木碧/ヴィーシャ…早見沙織/レルゲン…三木眞一郎/ゼートゥーア…大塚芳忠/ルーデルドルフ…玄田哲章

リンク:アニメ「幼女戦記」公式サイト

    公式twitterアカウント・@youjosenki