新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

コスプレ美女たちと「シン・エヴァンゲリオン」公開をお祝い!ハイレベルなレイ、アスカ、マリが大集合

2021年03月08日 06:00配信
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のアヤナミレイ(仮称)に扮するINAさん

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のアヤナミレイ(仮称)に扮するINAさん

2度に渡る延期を経て、いよいよ3月8日(月)より公開される「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。2007年からスタートした“新劇場版”の完結編でもあり、多くのアニメファンから注目されている同作の公開を記念して、WebNewtypeでは過去のコスプレイベントで撮影させてもらった「エヴァ」レイヤーの特集記事を作成!ハイレベルなコスプレ美女たちの写真を15点一挙に紹介します。
さまざまなキャラクターが登場する「エヴァ」ですが、“コスプレ人気”という視点から見てみると、EVAシリーズのパイロットである綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアスの3人に扮するレイヤーが多め。
コスチュームに関しては、通常のプラグスーツや制服のほか、レースクイーン風のものであったり、フィギュアでのみ発表されたセクシーな衣装、さらには「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」より新たに登場したアヤナミレイ(仮称)バージョンの衣装などもあり、イベントには毎回、さまざまな衣装を着こなした「エヴァ」レイヤーが参加。
複数名で“併せ”を行うと、どの会場でも瞬く間にカメラマンが殺到し、彼女たちを撮影するための長蛇の列や巨大な囲みが各所にできていたのも印象的でした。
3月、4月に開催される「AnimeJapan 2021」や「ニコニコネット超会議2021」は、いずれも“オンラインのみ”の形式となり、現地でコスプレが楽しめる大型イベントとなると、実施されるのはまだしばらく先のことになりそう…。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観て、「『エヴァ』ヒロインのコスプレをしてみたい!」と興味を持たれた方は、いずれ再開されるであろう大型イベントへの参加を目標に、今のうちから“宅コス”でコスプレメイクの練習に励んでおく…というのもアリかもしれないですね。

【取材・文=ソムタム田井】