新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「鬼滅の刃」堕姫から「呪術廻戦」ヒロインまで!美女レイヤーが春のコスプレイベントに大集結

2021年03月19日 06:00配信
「鬼滅の刃」の堕姫に扮する凸守ちゅんさん

「鬼滅の刃」の堕姫に扮する凸守ちゅんさん

参加人数の制限をはじめ、入場時の体温測定、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用&手洗い・消毒の徹底など、安全面には最大限気をつける形で実施された、東京・池袋のコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。2月・3月に開催された同イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレイヤーたちの写真を、テーマごとに数回に分けて紹介しましょう。

第2弾となるこちらの記事では、「週刊少年ジャンプ」で大ヒットを記録した人気コミックのヒロインに扮する美女レイヤーたちにクローズアップ!

テレビアニメも好評放送中の「呪術廻戦」は、コスプレ界隈でも人気が高く、大勢のレイヤーが同作のコスプレで参加。釘崎野薔薇、禪院真希、三輪霞、西宮桃、冥冥といったキャラクターたち(に扮したコスプレイヤー)が一堂に会し、きちんと距離を保ちながら撮影や交流を楽しんでいました。

また、2020年に公開された劇場版は日本歴代興行収入第1位を記録し、年内には“遊郭編”のテレビアニメ化も決定している「鬼滅の刃」もコスプレ人気の高い作品。今回の「acosta!」には、“遊郭編”に登場する堕姫と妓夫太郎に扮したレイヤーも参加していて、原作を忠実に再現した多彩なポーズで写真撮影に協力してもらいました。

もちろんその他にも、会場には「NARUTO -ナルト-」や「チェンソーマン」「僕のヒーローアカデミア」「To LOVEる -とらぶる-」など、新旧さまざまな「週刊少年ジャンプ」作品のキャラクターたちが集結。レイヤー、カメラマンともに、それぞれが安全面には十分気をつけつつ、ひさしぶりのコスプレイベントを満喫しているさまが印象的でした。

【取材・文=ソムタム田井】