新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

狙うは覇権!狙うはアニサマ!「まけるな!!あくのぐんだん!」スペシャルステージ【AnimeJapan 2017】

2017年03月26日 12:07配信
狙うは覇権!狙うはアニサマ!「まけるな!!あくのぐんだん!」スペシャルステージ【AnimeJapan 2017】

「まけるな!!あくのぐんだん!」スペシャルステージに登壇した巽悠衣子さん・徳井青空さん・玄田哲章さん・京極尚彦監督(左→右)

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。25日のオープンステージで、テレビアニメ「まけるな!!あくのぐんだん!」スペシャルステージが開催されました。

ステージにはネル様役の巽悠衣子さん、原作者の徳井青空さん、監督の京極尚彦さんが登壇。さらにサプライズゲストとしてドン様役の玄田哲章さんが加わり、作品について語りました。

本作は声優としても大活躍している徳井青空さんが月刊ブシロードに連載している漫画が原作で、アニメ制作会社側からのラブコールによってアニメ化が決定したとのこと。

イベントで人前に出るのは珍しいという京極監督。徳井さんも興味津々で司会の巽さんと共にバンバン質問をしていきます。

京極監督が本作の話を受けたのは「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が終わった頃。徳井さんが漫画を描いていること自体は知っていたものの、その内容は知らなかった京極監督ですが、ページを啓いて5秒ほどキャラと見つめ合い「なるほど」と呟いたとのこと。

京極監督の今まで手がけていた作品からかけ離れていると思われがちですが、昔「ケロロ軍曹」も手がけていたこともあり、当時培ったものが役に立つかなと思ったそうです。

続いてトークの内容は各キャラクターについて。巽さんは初めてこの配役を知った時のことを聞かれ、豪華なキャスト陣にたじろぎつつ「ドン様たち3人に負けないように頑張って演じないと」と気合を入れたそうです。原作を読んで「ノリノリで演じられるのではないか」と思った玄田さんは、まさか徳井さんが描いているとは思えなかったとも明かします。

この日は新情報もモリモリと解禁されました。

まずは追加キャストから。暇人に小西克幸さん、晴太にくまいもとこさん、ヒヨドル/ヒヨドルのおじさん役に千葉繁さんが発表されると、どよめきと笑いが客席から起こります。

そして、気になる試みとして、ナレーションは各話ごとに担当者が違なることと、ナレーション担当者はまとめてユニットとして「KAKUWA☆なれ〜しょんず」と名付けられたことが明かされます。気になるそのメンツですが、この日発表されたのは、久保ユリカさん・内田彩さん・飯田里穂さん・佐々木未来さんといった、徳井さんと縁が深い人々です。

さらに「KAKUWA☆なれ〜しょんず」から選抜されたメンバーがテーマソング「ねばねばぎっぱー」を歌うことも発表。第1弾は飯田里穂さんと佐々木未来さんで、徳井さんは「私、これ(「KAKUWA☆なれ〜しょんず」)でアニサマ狙ってますから!」と本気とも冗談とも取れるコメントで、会場に笑いを起こしていました。

テレビアニメ「まけるな!!あくのぐんだん!」は4月5日(水)よりTOKYO MX他にて放送開始。TOKYO MXとサンテレビでは第1話を「拡大スペシャル」として15分に拡大して放送されます。