新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

セクシーな踊り子&水着衣装のヒロインも参戦!美麗レイヤーで賑わったコスプレサミットふり返りリポート

2021年09月11日 06:00配信
「戦姫絶唱シンフォギア」の雪音クリスに扮する由夜さん

「戦姫絶唱シンフォギア」の雪音クリスに扮する由夜さん

コスプレイベントといえば、会場を彩るレイヤーの衣装を通して、その時期に流行っているアニメやゲーム、コミック、映画などを分析できる点も、参加するうえでの醍醐味のひとつ。“世界最大規模のコスプレの祭典”として知られ、2年ぶりの開催となった「世界コスプレサミット2021」(略称:WCS2021)にも、大勢のコスプレイヤーが集結。ソーシャルディスタンスの確保や、マスク着用・消毒を徹底するなど、それぞれが安全面には最大限に気をつけつつ、ひさしぶりの大型イベントを楽しんでいました。

そんなWCS2021に取材参加して見つけた、ハイレベルなコスプレイヤーたちの写真を、数回に分けて連載形式で紹介しましょう。

2021年上半期に開催された他のコスプレイベントと同じく、今回のWCSでも特に扮するレイヤーが多かったのは、「ウマ娘 プリティーダービー」のウマ娘たち。友だち同士で誘い合って、同作の“併せ”で参加していたグループも多く、「春先からずっと、併せをしたいねと話していたんですけど、なかなか実現できなくて…。こうしてようやく、いっしょに写真を撮ることができたので、それだけでもう大満足です!」といった感想も聞かせてくれました。

また、WCSの開始時期が8月上旬ということもあってか、その直前に公開された「竜とそばかすの姫」のコスプレも人気で、同作のヒロイン・ベルに扮したコスプレイヤーも大勢参加。なかにはベル同士で集まり、衣装の造形やメイクについて意見交換をしていた参加者たちもいました。

もちろんこれら以外にも、「戦姫絶唱シンフォギア」や「Fate/Grand Order」、さらには初音ミク、すーぱーそに子といった、コスプレイベントではお馴染みの作品のキャラクターたちも続々と集結。珍しいところでは、“コスプレ”を題材にした人気コミック「2.5次元の誘惑」のコスプレで併せを楽しんでいたグループもいて、写真撮影にも快く応じてくれました。

【取材・文=ソムタム田井】