新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「-ONLINE-」「花丸」「活劇」3つがそろいぶみ!「刀剣乱舞」スペシャルステージレポート【AnimeJapan 2017】

2017年03月28日 21:53配信
「-ONLINE-」「花丸」「活劇」3つがそろいぶみ!「刀剣乱舞」スペシャルステージレポート【AnimeJapan 2017】

AnimeJapan 2017[刀剣乱舞』スペシャルステージ」

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。26日のREDステージにて、「刀剣乱舞」スペシャルステージが開催されました。

イベントは、2016年10月から12月まで放送されていたテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」、7月より放送開始となるテレビアニメ「活撃 刀剣乱舞」、そして両作品の原案であるPCブラウザゲーム・スマホアプリ「刀剣乱舞-ONLINE-」が一堂に会した特別なステージとなりました。

登壇したのは、市来光弘さん(「刀剣乱舞-花丸-」大和守安定役)、増田俊樹さん(「刀剣乱舞-花丸-」加州清光役)、新垣樽助さん(「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部・長曽祢虎徹役)、木村良平さん(「活撃 刀剣乱舞」和泉守兼定役)、濱健人さん(「活撃 刀剣乱舞」陸奥守吉行役)、榎木淳弥さん(「活撃 刀剣乱舞」堀川国広役)、そして「刀剣乱舞」 原作プロデューサーのでじたろうさんと、「刀剣乱舞-ONLINE-」 エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太さん、そして「刀剣乱舞」関連のイベントではすっかりお馴染みの刀剣乱舞-ONLINE- 宣伝隊長・おっきい こんのすけ。

まずはでじたろうプロデューサーと花澤プロデューサーによる、「刀剣乱舞-ONLINE-」についてのトークが行なわれました。3年目に突入した「刀剣乱舞-ONLINE-」について、ゲームのみならず、アニメ・舞台・ミュージカルと、枠にとらわれない作品となっており、2016年に引き続き「AnimeJapan」でイベントが行なえるのは、ファンの応援のおかげという感謝の言葉が告げられ、話題は今後の展開へ。「近侍曲(刀剣男士を近侍にした際に流れる固有のBGM)」について、「鳴狐」・「長曾祢虎徹」・「同田貫」・「大倶利伽羅」の4振りが、現在開発中であることが発表されました。

続いては「刀剣乱舞-花丸-」のコーナー。市来さん、増田さん、新垣さんが登壇し、アニメ本編を振り返り、印象深かったエピソードが語られました。3名ともそれぞれが自身の演じるキャラクターの活躍シーンをあげていましたが、へし切長谷部と長曽祢虎徹の2役を演じている新垣さんは選びきれずに2シーンをあげていました。

そしてここで<「刀剣乱舞-花丸-」特報!>の文字がスクリーンに映し出され、第2期の放送が、2018年2月に決定したことがサプライズ発表。第2期では1期に登場した刀剣男士は引き続き登場、そして2期からの刀剣男士については、続報を待ってほしいとのことでした。

そして、「活撃 刀剣乱舞」の最新情報発表コーナーへ。木村さん、濱さん、榎木さんが登壇し、7月放送スタートのテレビアニメについて語られました。細かい内容がいまだ謎に包まれている本作。イントロダクションが公開となり、作品の舞台が文久三年、つまり幕末であることが発表となり、さらに「剣戟アニメーター」や「時代考証」、さらに「剣術指導」という専門スタッフが配置されることが明かされました。さらに、そのスタッフ陣の実力が伝わるPVが公開され、会場は息を飲んでその映像を見守りました。

すでに2話まで収録を終えているというキャスト陣からは、制作サイドの熱が伝わってくる作品だけに、キャストたちもそれに応えるべく奮闘している様子が語られました。

さらにここで、アニメのオープニングとエンディングを担当するアーティストを発表。オープニングテーマを担当するのは、「刀剣乱舞-ONLINE-」他で鯰尾藤四郎・鶴丸国永の声を担当している斉藤壮馬さん。そして、エンディングテーマを担当するのは、Kalafinaと発表され、会場からは大きな歓声が起こっていました。

また、7月からの放送に先駆け、最速先行上映イベントが5月1日(月)に都内劇場にて、そして5月6日(土)にufotable CINEMA(徳島)にて開催されることも発表。第1話本編の上映に加え、メインキャスト登壇のトークイベントも実施されるそうです。

ステージラストは、改めて全キャスト、スタッフが登壇し、今後もいろんな広がりをみせていきたいという熱い思いの見えるステージは終了となりました。【取材・文=内田希】