新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場版のビジュアルに興奮!大洗春祭り海楽フェスタ「ガールズ&パンツァー」トークショー

2017年03月31日 13:37配信
劇場版のビジュアルに興奮!大洗春祭り海楽フェスタ「ガールズ&パンツァー」トークショー

大洗春祭り海楽フェスタ「ガールズ&パンツァー」トークショーより

3月19日(日)、茨城県大洗町で開催された「大洗春祭り海楽フェスタ」で、「ガールズ&パンツァー」のトークショーが開催されました。

登壇者は西住みほ役の渕上舞さん、五十鈴華役の尾崎真実さん、近藤妙子・アンチョビ役の吉岡麻耶さん、園みどり子・後藤モヨ子・金春希美役の井澤詩織さん。トークショーに発表に盛り上がった本イベントの模様をお届けします。

第6回目となる「海楽フェスタ」での「ガールズ&パンツァー」の出展は5回目。秋に開催される「あんこう祭り」とあわせて年2回、大洗に来ることが恒例になっていると渕上さん。年々増えていくファンに「ガルパン」人気の高まりを肌で感じているようでした。

トークはゲストに大洗町のマスコット・アライッペと、大洗大使兼ガルパン応援大使の蝶野正洋さんを迎え、大洗のPRからスタート。同町の特産であるしらすのPRに挑戦…しようとするも、美味しすぎて夢中で食べてしまう声優陣。蝶野さんが観光大使として大洗、そして茨城をPRする横で黙々としらす丼を食べるシュールな光景が繰り広げられていました。

イベントの目玉となったのは、ボコられグマのボコのオフィシャル版のお披露目でした。作中では弱いくせに喧嘩っ早くてボコボコにされる不遇なボコですが、この日のボコはひと味違いました。蝶野さんにけしかけられ(?)、アライッペと相撲対決で打ち勝つばかりか、蝶野さんまでも一発ノックアウト。ボコられてばかりじゃないところを見せつけていました。

渕上さんも感心するほどの完成度を誇るボコは、今後のイベントでも姿を見せてくれるそうです。

蝶野さんとアライッペ、ボコがステージから去ると、怒涛の情報公開祭り。まずは「最終章」1話上映詳細が発表されました。12月9日(土)から全国59劇場で上映され、「ガールズ&パンツァー 劇場版」でも好評だった4DXに加えてMX4Dでの上映も決定していることが伝えられると、ファンはもとよりキャスト陣からも大きな喜びの声が上がります。

4DXを体験したことのある尾崎さんからは「場面が切り替わるたびに大洗側、相手側に、かと思えば自分がボコになったり」と、観ている側の視線によってアクションが変わる感動を語ります。同じく4DX体験済の吉岡さんが「ホントに自分が戦車に乗っているよう」と返すと尾崎さんはヒートアップ。「自分が戦車になったみたいな」体験ができると豪語しますが「個人の感想だよね」と突っ込まれていました。

その後、杉山プロデューサーに運ばれてきたティザービジュアルが初公開されると、会場からはどよめきと歓声が。現在公開されているPVに連なるイメージで、雪の降る中、空を見上げるあんこうチームのビジュアルには、声優陣も期待が高まります。「みんな幸せそうな顔しててよかった」と井澤さんが感想を述べると、杉山プロデューサーは「でも、もしかしたらこれ…」と含みをもたせてニヤリ。「(過去のビジュアルで、シリアスなみほのビジュアルが発表された)劇場版と逆パターンですか?」と渕上さんが詰め寄るも、これ以上の詳しい情報は聞き出せずじまいでした。

この他にも、東京フィル“GuP”オーケストラによる「シネマティック・コンサート」の開催や、5月の「とちテレ☆アニメフェスタ2017」への吉岡さんの登壇。そして、とちぎテレビでのテレビシリーズとOVA「アンツィオ戦」、オーケストラコンサートの放送といった関連情報が続々と発表。

加えて4月29日(土)・30日(日)には大洗文化センターで「ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサート」爆音上映会が開催されることも明らかに。上映時間・詳細は現段階では未定ながら、29日には音響監督の岩浪さんと録音調整の山口さん、音響効果の小山さんを招いてのトークショーが予定されているとのこと。この日の上映は大洗文化センターが特別仕様にカスタムされるそうです。

最後の挨拶で渕上さんは「最終章で、みほとしての人生は終わりなのかな」としんみりしつつ、「そう言いながら5年ぐらい続いてきた『ガルパン』。最後の最後までお付き合いくだされば嬉しいです」とコメント。イベントは恒例「パンツァーフォー!」の掛け声で締めくくられました。【取材・文=佐藤京一】