新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ハロウィンシーズンに一押しのコスプレは? 「池ハロ2021」で人気が集中しそうなアニメ&ゲームを大予想!

2021年10月26日 05:00配信
「ウマ娘 プリティーダービー」のカレンチャンに扮する天音ありぃさん

「ウマ娘 プリティーダービー」のカレンチャンに扮する天音ありぃさん

例年、10月最終週の土日に東京・池袋東口エリアで実施され、10万人を超す来場者が訪れていた「池袋ハロウィンコスプレフェス(略称:池ハロ)」。2020年はオンラインのみの開催でしたが、今年は2年ぶりに“リアルイベント”として行われることになり、多くのコスプレファンから注目されています。

ちなみに、今年の「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」(10月30日・31日開催)では、どのような作品のコスプレに人気が集中するのでしょう?

池ハロと同じく、池袋で定期的に開催しているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」に取材参加し、撮影させてもらったレイヤー陣の衣装を通して、“池ハロで流行りそうなコスプレのトレンド”を分析してみました。

会場となった屋内外の各エリアを覗いてみたところ、この度のacosta!では、「ウマ娘 プリティーダービー」の人気が高く、同作のキャラクター(ウマ娘)に扮したレイヤーが大勢集結。同じキャラクターでも、衣装には複数のバリエーションがある…という点がコスプレイヤーには好評のようで、池ハロでも多数の「ウマ娘」レイヤーが参戦し、各所で大規模な“併せ”を行うことが予想されます。

また、2021年4月~9月にかけてテレビアニメが放送された「東京リベンジャーズ」や、現在、テレビアニメ新シリーズが放送中の「鬼滅の刃」、年末には劇場版の公開が控えている「呪術廻戦」などもコスプレ人気が高く、こちらにも人気が集中しそうな予感。

他にも、10月30日(土)から劇場版が公開される「ソードアート・オンライン」や、2022年1月よりテレビアニメが放送開始予定の「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」など、注目度の高いアニメはまだまだたくさん控えているので、流行を先取りし、これらのコスプレで参加するレイヤーグループもいるかもしれません。

WebNewtypeでは池ハロ2021にも取材参加し、リポート形式で会場の盛り上がりを紹介する予定です。その際は、現地で撮影させてもらったコスプレイヤーの写真も大量に掲載しますので、どうぞご期待ください。

【取材・文:ソムタム田井】