新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「シン・エヴァ」アスカから「ジョジョ」空条徐倫まで! 池袋ハロウィン2021を彩ったコスプレ美女たち

2021年11月20日 09:00配信
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の式波・アスカ・ラングレーに扮する日下部ほたるさん

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の式波・アスカ・ラングレーに扮する日下部ほたるさん

緊急事態宣言の解除を受けて、全国的にコスプレイベント再開のメドが立ちつつある昨今。10月末に東京・池袋で実施された「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」(以下、「池ハロ2021」)にも、大勢のコスプレファンが駆けつけ、会場は大盛り上がりとなりました。そんな同イベントに取材参加し、撮影させてもらったコスプレイヤーの写真を、数回に分けて連載形式で紹介しましょう。

毎年10月最終週の土日に開催され、10万人を超す来場者数を記録していた「池ハロ」。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で、オンラインのみの実施…となったため、リアルイベントでの開催は実に2年ぶりとなります。

それもあってか、「気合いを入れて衣装制作に取り組みました!」というコスプレイヤーも多く、なかには途中で衣装を着替えて、2バージョンのコスプレを楽しむレイヤーグループも。

詳しく聞いてみたところ、「外出自粛の期間中に、家で楽しめる趣味としてコスプレを始めたんです。緊急事態宣言が解除されたら、絶対にイベントに遊びに行こうと決めていたんですけど、いざ当日になると、どのキャラのコスプレをするか決めきれなくて…。けっきょく、やりたいキャラの衣装を全部持ってきて、開催期間中にすべて着ることにしました(笑)」と話してくれました。

ちなみに、参加者たちの衣装を見てみると、大ヒットを記録した映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」をはじめ、2021年放送のテレビアニメ「終末のワルキューレ」や「ラブライブ!スーパースター!!」、2022年より放送予定の「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」など、話題作のヒロイン(に扮したコスプレイヤー)が勢ぞろい。

他にも「原神」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「Re:ゼロから始める異世界生活」「2.5次元の誘惑」など、さまざまなアニメ、ゲーム、コミックのキャラクターが集結し、各所に撮影のための長蛇の列ができていたのが印象的でした。

【取材・文:ソムタム田井】