新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「FGO」「ウマ娘」ヒロインから「FFVII」ティファまで! 池ハロ2021を彩った美麗コスプレイヤー総まとめ

2021年11月28日 08:00配信
「Fate/Grand Order」の葛飾北斎に扮する沙耶さん

「Fate/Grand Order」の葛飾北斎に扮する沙耶さん

毎年10万人を超す来場者が訪れるなど、“秋の大型コスプレイベント”としてすっかり定着した感のある「池袋ハロウィンコスプレフェス」(略称:池ハロ)。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年はオンラインのみの開催となったものの、今年は満を持して、リアルイベントとして復活!再開を心待ちにしていた大勢のコスプレファンが駆けつけ、写真撮影や交流を満喫していました。

「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」と称して実施された同イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレイヤーの写真を、連載形式で数回に分けて紹介しましょう。(「池ハロ2021」は10月30日・31日に東京・池袋東口エリアにて開催)

コスプレイベントといえば、参加レイヤーの衣装を通して、その時期に旬のアニメやゲーム、コミック、映画などを分析できる点も参加するうえでの醍醐味のひとつですが、こちらの記事ではそのなかから、ゲームキャラクターのコスプレにクローズアップ!

今回の「池ハロ2021」でも根強い人気を誇っていたのは「Fate/Grand Order」で、会場となったサンシャインシティおよびイケ・サンパークには、アルトリア・ペンドラゴン、ジャンヌ・ダルク、ネロ・クラウディウス、楊貴妃、葛飾北斎など、さまざまなサーヴァントに扮した美女レイヤーたちが大集結。なかには「FGO」レイヤー同士で集まり、ツーショットや複数名での“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

もちろんその他にも、「アズールレーン」や「原神」「ウマ娘 プリティーダービー」「プリンセスコネクト!Re:Dive」といったスマホゲームのコスプレも人気で、これらのヒロインたちも続々と参戦。

また、「ファイナルファンタジーVII リメイク」のクラウドとティファや、「デッド オア アライブ」シリーズのマリー・ローズ、「リーグ・オブ・レジェンド」アーリなど、家庭用ゲーム&PCゲームのキャラクターに扮するレイヤーも多く、それぞれに撮影のための長蛇の列ができていたのも印象的でした。

大盛況となった「池ハロ2021」に続き、コスプレが楽しめるイベントとしては、年末に「コミックマーケット99」が控えています。(12月30日・31日、東京国際展示場にて開催予定)。はたして「コミケ99」では、どのような作品のコスプレに人気が集中するのか?こちらも非常に気になるところです。

【取材・文:ソムタム田井】