新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

2年ぶりの「コミケ」で流行りそうなコスプレは? 美女レイヤーたちと衣装のトレンドを分析してみた

2021年12月11日 10:00配信
「アズールレーン」のジャン・バールに扮する架夷さん

「アズールレーン」のジャン・バールに扮する架夷さん

2021年12月30日(木)、31日(金)の2日間、東京国際展示場で実施予定の「コミックマーケット99」。新型コロナウイルス感染症の影響で、長らく中止・延期が続いていた同イベントですが、この度ついに、安全面には最大限に気をつける形で開催されることとなり、現在、多方面から注目されています。

そんな「コミケ」の同人誌即売会と並ぶもうひとつの見どころが、屋外エリアを彩るハイレベルなコスプレイヤーたち。2年ぶりの開催となる「コミケ99」にも、魅力的なレイヤーが大勢駆けつけ、大いに盛り上がることが予想されます。

そこでこちらの記事では、「コミケ99」参加レイヤーの間で人気が集中しそうなアニメ、ゲーム、コミックなどを大予想。都内で行われたイベントで撮影させてもらった美麗レイヤーたちの写真を掲載しつつ、コスプレのトレンドを分析してみました。

今回、取材参加させてもらったのは、東京ファッションタウンビル(TFTビル)にて定期的に行われているコスプレイベント「コスプレ博 in TFT」。マスクの着用、手洗い・消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染予防対策を講じたうえで実施された同イベントにも大勢のコスプレファンが駆けつけ、撮影や交流を楽しんでいました。

参加レイヤーの衣装を見てみると、やはり今年話題になった作品のコスプレ率が高く、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」や「ウマ娘 プリティーダービー」「鬼滅の刃」のキャラクターたち(に扮したコスプレイヤー)が集結。なかには「呪術廻戦」のキャラ同士で集まり、“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

とくに「鬼滅の刃」は、現在“遊郭編”が放送中。「呪術廻戦」は12月24日(金)より劇場版が公開予定…と、「コミケ99」の開催時期とアニメの盛り上がるタイミングが重なるので、それに合わせて扮するレイヤーも増えることが予想されます。これらと同じく、週刊少年ジャンプ連載作品…というカテゴリーで見てみると、2022年1月よりテレビアニメの放送がスタートする「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」も、コスプレ人気が急増しそうな1作です。

もちろんこれら以外にも、「コミケ」が中止・延期となる以前(2年前)から親しまれていた作品の人気は健在で、「コスプレ博」には「Fate/Grand Order」「アズールレーン」「Re:ゼロから始める異世界生活」「涼宮ハルヒの憂鬱」「小林さんちのメイドラゴン」などのヒロインたちも続々と集結。それぞれに撮影のための長蛇の列ができていました。

WebNewtypeでは「コミケ99」および、同日にTFTビルで開催される「となりでコスプレ博2021冬」にも取材参加を予定しています。はたして両会場では、どの作品のコスプレに人気が集中するのか? そしてこの記事の予想は当たっているのか? その辺りも含めてリポート形式でご紹介したく思いますので、どうぞご期待ください。

【取材・文:ソムタム田井】