新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「鬼滅の刃」堕姫から「劇場版 呪術廻戦 0」レイヤーまで! 「コミケ99」を彩った人気アニメのキャラクターたち

2022年01月08日 09:00配信
「鬼滅の刃」の堕姫に扮する神盃朱里さん

「鬼滅の刃」の堕姫に扮する神盃朱里さん

“2年ぶりの開催”ということもあって多方面から注目され、2日間で11万人が来場した「コミックマーケット99(略称:コミケ99)」(2021年12月30日・31日、東京国際展示場にて開催)。ちなみに「コミケ」といえば、世界最大規模の同人誌即売会であることに加え、屋外に設けられた撮影エリアにハイレベルなコスプレイヤーが多数集結する…という点も見どころのひとつ。同イベントに取材参加し、撮影させてもらった美麗レイヤーたちの写真を、数回に分けてリポート形式でお届けしましょう。

第1弾となるこちらの記事では、現在放送中のアニメや、2021年に話題になった映画、ゲームのキャラクターたちを多めにピックアップ。旬のアニメのコスプレでは、現在“遊郭編”が放送中の「鬼滅の刃」や、公開11日間で興行収入58億円を突破した「劇場版 呪術廻戦 0」などが人気で、両タイトルのキャラに扮したレイヤーたちが続々と集結。

なかには、日中は「コミケ99」で撮影を楽しみ、夕方からは付近で開催している「となりでコスプレ博2021冬(略称:となコス)」に参加して交流を楽しむ…といった形で、イベントをハシゴするレイヤーもいて、どちらの会場でも同じ作品のキャラクター同士で集まり、“併せ”を満喫するグループの姿が見られました。

もちろんこれら以外にも、2021年にゲーム&アニメが大ヒットした「ウマ娘 プリティーダービー」や、興収100億超えの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、同年でテレビアニメが1000話に到達した「ONE PIECE」といった作品も人気で、これらの登場人物に扮した美女レイヤーも大勢参加。撮影のための長蛇の列もできていて、それぞれが思う存分、2021年最後のコスプレイベントを満喫していました。

こうして大盛況のうちに終了した「コミケ99」に続き、2022年も「ワンダーフェスティバル2022[冬]」(2月6日、幕張メッセにて開催)や、「AnimeJapan 2022」(3月26日~29日、東京国際展示場にて開催)など、コスプレが楽しめる大型イベントは多数控えています。

はたしてこれらのイベントでは、どのような作品のコスプレに人気が集中するのか? そうした“コスプレのトレンド”を分析しながら、2022年冬アニメをチェックする…というのも、おもしろいかも!

【取材・文:ソムタム田井】